スマートフォン向け表示へ戻る

IT-EXchange

サイトマップ
文字のサイズ
小
中
大
ホーム > Adobe Creative Cloudを始めませんか?

Adobe Creative Cloudを始めませんか?

「アドビのアプリケーションは難しくてハードルが高い」は本当か

「使ってみたい。興味はある。でも難しそう。」という声に応えるため、アドビでは使いこなすためのさまざまな情報やツールを提供しています。今回は、それらの特長を「Adobe Creative Cloudを『使いこなせる理由』」としてご紹介。
学校に通ったり、オンラインセミナーに参加したりといった知識習得の場以外に、もっと手軽に試していただける仕組みもご紹介します。
この機会にAdobe Creative Cloudをぜひお試しください。

  こちらも公開中!
Adobe Creative Cloudを始めませんか?
パソコンの買い替え時に
Adobe Creative Cloudと同時提案がいい理由
使いこなせる理由
その1
How toコンテンツが充実

アドビのサポートページには、「ことはじめ」というシリーズで基本操作を学んでいただけるツールをご用意しています。
ことはじめのページから無償体験版や、練習用のサンプルファイルのダウンロードも可能。初めてでも安心してご利用いただけます。
以下からさっそくお試しください。(アドビサイトへリンクします)

Illustratorことはじめ
Photoshopことはじめ
Premiere Proことはじめ

このほかのアプリケーションにも「ことはじめ」をご用意しています。

その他のことはじめはこちら別ウィンドウ

その2
サポートが充実

アドビでは、サイト上にヘルプやチュートリアルをご紹介する以外に、さまざまな形式のサポートをご用意しています。

アドビチャットサポート

アドビのウェブサイト上でお客さまとサポート担当者がリアルタイムにテキストメッセージのやり取りを行えるサービスです。メールより早い回答をご希望の方や、電話でのサポートよりも文章での返信をご希望の方向けです。
時間や場所を問わず、気軽にご相談いただけます。また、チャットでのお問い合わせ内容は、メールに送信することも可能です。

アドビチャットサポートの使い方別ウィンドウ

エキスパートサービス

Adobe Creative Cloud エンタープライズ版(教育機関向けを除く)と、Creative Cloud グループ版をお使いのお客さまを対象に個別にご提供するセッション形式のサポートです。
以下のようなお問い合わせに対応しています。

・新リリースにおける新機能の説明
・複雑な操作に関するアドバイス
・複数の Adobe アプリケーションを使用する際の一般的なワークフロー

サポート内容や予約方法別ウィンドウ

まずはここからスタートがおすすめ!

外注して作成した販促物のデータがお手元に眠っていませんか?IllustratorやPhotoshopなどのデータが手元にあれば、テキストや色を変更して、今あるコンテンツを有効活用しましょう!自社で修正することで、時間もコストも削減することが可能です。販促ツールを0から作成することがハードルが高いと感じる方は、ぜひコンテンツのリニューアルからスタートされてはいかがでしょうか。

テキストやカラーの変更
さらに・・・プレゼンにも差をつけられる!

プレゼンマンネリ化していませんか?!毎回同じようなプレゼンだと会議もなんだかはかどらないしメッセージも伝わりにくいかもしれません。Adobe Creative Cloudを使えば、豊富な素材から視認性の高いワンランク上のプレゼンが作成できます。

プレゼンあるある