スマートフォン向け表示へ戻る

IT-EXchange

サイトマップ
文字のサイズ
小
中
大
ホーム > RPA(Robotic Process Automation)サービス

ソフトバンクC&Sが提供するRPA導入に際してのサービスメニューのご紹介

RPA(Robotic Process Automation)とはなにか?

人に代わってロボットがパソコン上の複数のアプリケーションの操作を代行し、人が行っていた業務の効率化を実現するものです。

  • 操作を記録
  • 操作を記録
  • 自動で実行
  • 自動で実行

RPAでこんな課題を解決

  • 定型・単純作業を大幅削減
  • ヒューマンエラーをゼロに
  • 入力・分析・加工
    システム連携まで可能

RPAの得意分野・不得意分野

    得 意

  • Web/クラウド

    社外システムを利用

  • Excel

    リスト作成・分析・加工

  • 複数システム

    営業⇔売上管理⇔基幹
    システム連携

    不得意

  • 紙で行う作業

    OCRでデータ化が必須

  • 頻度が少ない

    ROIがでない

  • 変化が大きい

    ロボットを頻繁に作り変え

ソフトバンクC&SのRPA取扱製品

ソフトバンクC&SのRPAサービスは、日本語対応、低コスト製品を豊富にラインアップしています。ライセンスのみのご提供など、ニーズにマッチしたソリューションの提案が可能です。

簡易業務診断サービス

簡単なステップで業務診断サービスをお受けいただけます。実際にRPA利用が可能かどうかの判断や概算見積、費用対効果の検証といった導入に向けた具体的な検討材料をご提供します。

  • ソフトバンクC&Sのご提案
  • Step1 業務内容ヒアリング
  • ◆簡易診断
    簡単なヒアリングで代表的な業務を診断いたします。
    診断には実際のお客さまのシステム、マニュアルを拝見させていただきます。
  • Step2 RPA利用の可否判断
  • ◆モックアップの定義
    RPA対象部分の一部(全体ステップの10%程度)をイメージとして作成します。
    貴社社内システムへログインするモックの作成は対象外となります。
  • Step3 RPA実施時の概算見積

サービスメニュー

RPA導入にあたり必要な各種サービスをご提供します。コンサルティングからお任せいただけるので社内に詳しい方がいなくても安心して導入いただけます。

※各種サービスメニューの提供価格は、ヒアリングの上での個別見積となります。またご提供可能なエリアが限定されておりますので、詳しくはお問い合わせくださいますようお願いいたします。

BPOとの連携

私たちはBPOとRPAの連携がホワイトカラー改革の最適解と考えます。すでにBPOでアウトソースしている業務ももう一歩踏み込んで、RPAを活用することにより、工数削減の最大化を目指します。

BPOとの連携イメージ図

RPAアウトソーシングをご提案します

RPAを自社のみで運用するには、開発の段階から運用後もスキル・コスト両面で大きな負担が発生します。
RPA業務全体もアウトソースすることでその負担を軽減。工数と負荷、さらにコストを下げ、結果を残すことを目指します。

    • すべて自社運用する場合
    • 効果×
  • 思った以上にコストとスキルが必要
    ロボは1時間稼働もライセンスは年額(※)
  • 思った以上にコストとスキルが必要
  • ※月額でのご提供もございます。
    • ソフトバンクC&Sの
      RPA+BPOモデルの場合
    • 効果○
  • RPAロボの開発、運用管理も丸投げ!
    社員は高付加価値業務へ
  • 社員は高付加価値業務へ
  • ※RPAライセンスのみのご提供も可能です。
お問い合わせはこちらから
  • ※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更することがあります。
  • ※本サイトに掲載した全ての著作権は、当社あるいは各社に帰属します。
  • ※本サイトに表示・記載されている各社の会社名・サービス名・製品名等の商標は、各社の商標、または登録商標です。
© 2018 UiPath, Inc. Used with permission.