スマートフォン向け表示へ戻る

IT-EXchange

サイトマップ
文字のサイズ
小
中
大
ホーム > ハイパーコンバージドインフラ > Hewlett Packard Enterprise

Hewlett Packard Enterprise

Hewlett Packard Enterprise

HPE SimpliVity 380とは?

「HPE SimpliVity 380」は、極めて高い顧客満足度を誇りグローバルHCI市場でリーダーのポジションに位置する「SimpliVity」と、全世界販売台数No.1の「HPE ProLiantサーバー」の組み合わせで提供される、エンタープライズ向けHCIアプライアンスです。仮想化環境に欠かせないサーバー/ストレージ/スイッチなどの機器を、2Uのコンパクトなアプライアンスに統合。業界最高レベルの効率と耐障害性を実現した「HPE SimpliVity 380」では、外部ストレージやバックアップ装置不要のシンプルなシステムが可能に。管理の手間やコストを大幅に削減します。

HPE SimpliVity 380”

特長

専用ハードウエアアクセラレーターが新規事業開発を加速

「HPE SimpliVity 380」は、サーバーCPUとは別に、データ重複排除・圧縮などのストレージ処理を受け持つ専用チップ(ハードウエアアクセラレーター)を搭載。大容量DRAMによるインメモリ処理の効果もあり、サーバーのCPUリソースを奪うことなく、仮想マシン単位での高速バックアップ/リカバリを実現(1TBの仮想マシンを平均60秒でリカバリ)します。これにより企業は、“失敗をいとわず”気軽にいつでも新規ビジネス開発にチャレンジできるようになります。

ストレージ専用チップ搭載のメリット

ユーザーへの影響を抑えて業務時間内バックアップを実現

従来データバックアップは、業務への影響を心配しなくてもよい夜間や休日などに行うのがセオリーでした。本番システムに影響を与えることなくバックアップが取得できる「HPE SimpliVity 380」なら、業務時間内であっても、1時間ごとあるいは数十分ごとの高頻度でバックアップ取得が可能です。これにより、障害時には数十分程度のデータロストでシステム復旧でき、ビジネスへの影響を最小化します。
また、強力な重複排除や圧縮によってデータボリュームが抑えられ、DRサイトへのデータバックアップが、より短時間かつ少ない帯域でできるようになります。

高精度「重複判定」のイメージ

既存のHCIの一段上を行くシンプルなITインフラを実現

仮想サーバーの稼動に必要な全てのコンポーネントが組み込まれたアプライアンスとして提供される「HPE SimpliVity 380」。従来のハイパーコンバージド製品では別途準備が必要なバックアップソフトウエアや、WAN最適化装置、災害対策システム用ソフトウエアなども標準で提供されます。
最小構成の2台の場合クロスケーブルで接続でき、増設(最大32ノードまで増設可能)作業もノードを追加して「Deployment Manager」を実行するだけと超簡単。既存のHPE ProLiant DLサーバーをヘッドとして増設することでI/Oが向上、追加のHCIライセンス不要でパフォーマンス改善を図れる点も魅力です。また、全ての運用管理を「VMware vCenter」に一元化するなどにより、一般的なHCIの一段上を行くシンプルさを企業のITインフラにもたらします。

必要な運用管理ツールを標準提供

既存の汎用サーバーをHCIのヘッドとして増設可能

「HPE SmpliVity 380」をVMware vCenterから一元管理

ラインアップ

HPE ProLiant DL380(Gen9)をベースに、Small(小規模向け)/ Medium(中規模向け)/ Large(大規模向け)のオールフラッシュモデルをラインアップ。幅広い規模・用途に対応します。

「HPE ProLiant DL380」ラインナップ

*1ノードあたり。システムや管理リソース分を差し引いた、ユーザーが実際に利用できる実容量。

*ストレージ実効容量については、RAIDやノード間ミラーによる冗長化後、および平均的な重複排除・データ圧縮効果を反映した数値です。
 分散ファイルシステム特有のセーフティバッファは加味されておりません。

お問い合わせ

本サービスに関するお問い合わせ(法人のお客さま専用)

以下のフォームよりご連絡ください。

  • ※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更することがあります。
  • ※本サイトに掲載した全ての著作権は、当社あるいは各社に帰属します。
  • ※本サイトに表示・記載されている各社の会社名・サービス名・製品名等の商標は、各社の商標、または登録商標です。