スマートフォン向け表示へ戻る

IT-EXchange

サイトマップ
文字のサイズ
小
中
大
ホーム > セキュリティー&ネットワークソリューション > HPE Aruba BIZコンシェルジュ > サポート情報 > ArubaOSの複数の脆弱性

サポート情報

2017/10/11Security Advisory

ArubaOSの複数の脆弱性

概要

ArubaOSには、認証されていないユーザーがファイルにアクセスしたり、メモリを破壊したり、リモートコードを実行したりする可能性のある複数の脆弱性が存在します。 これらの脆弱性に対処するためのソフトウェアアップデートが提供されています。

対象機器

- ArubaOS (6.3.1.25より前の全てのバージョン)
- ArubaOS 6.4.4.16より前の6.4
- ArubaOS 6.5.1.9より前の6.5.1
- ArubaOS 6.5.2
- ArubaOS 6.5.3.3より前の6.5.3
- ArubaOS 6.5.4.2より前の6.5.4
- ArubaOS 8.1.0.3より前の8.x"

解決方法

下記バージョン以降へのアップグレード
- 6.3.1.25
- 6.4.4.16
- 6.5.1.9
- 6.5.3.3
- 6.5.4.2
- 8.1.0.4

  • ※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更することがあります。
  • ※本サイトに掲載した全ての著作権は、当社あるいは各社に帰属します。
  • ※本サイトに表示・記載されている各社の会社名・サービス名・製品名等の商標は、各社の商標、または登録商標です。