IT-EXchange

製品名:
Livox Horizon

DJI

Livox Horizon

自動運転レベル3とレベル4用に設計された高性能LiDAR

Horizonとは

Livox Horizonは、自動運転レベル3とレベル4用に設計された高性能LiDARセンサーです。最大260 mの長距離検知範囲、高密度点群を実現し、また、サイズもコンパクトなため、車両に簡単に埋め込むことが可能です。さらに、従来の他社製LiDAR センサーのわずか1%という手頃な価格で、お求めやすい価格帯になっています。Horizonは、革新的な技術とコスト面における大きなメリットにより、自動運転車両の大量生産を実現し、LiDAR業界に変革をもたらします。

Livox Horizon 特長

自動運転を実現する広域FOV

広域な検知範囲と長方形のFOVを用いるHorizonは、自動運転の分野に非常に適した製品です。その革新的な走査パターンにより、水平方向では81.7°、垂直方向では25.1°のFOVを実現します。また、5台のHorizonユニットを使用するだけで、360°FOVを実現します。

非反復水平走査パターン

Livox Horizonは、従来のLiDARセンサーとは大きく異なり、非反復水平走査パターンを搭載しています。Horizonセンサーの点群密度はより安全で、信頼性の高い自動運転を実現します。点群のカバー率は、積分時間が増加するにつれて徐々に増大し、ほぼ100%にまで達します。

死角をなくす高密度のカバー率

Horizonは、複数のレーザーヘッドを用いた非反復水平走査パターンにより、Midシリーズと比較して約3倍の高密度点群範囲を実現します。最大240,000点/秒の点率により、FOV内のあらゆる空間は鮮明に表示され、死角を作りません。

価格

  • Livox Horizon

    90,000円

    (税抜)

仕様

レーザー波長 905 nm
安全等級 クラス 1 (IEC60825-1:2014)
範囲(@100 キロ ルクス) 90 m @ 反射率10%
130 m @ 反射率20%
260 m @ 反射率80%
FOV 81.7° (水平) ×25.1° (垂直)
距離精度 (1σ @ 20m) 2 cm
角度精度 < 0.05 º
ビーム発散 0.28° (垂直) × 0.03° (水平)
データサイズ 240,000 点/秒
FOVカバー率 60% @0.1秒、 98% @0.5秒
誤警報率(@100 キロ ルクス) < 0.01%
動作環境温度 -40˚ C ~ 85˚ C
IP等級 IP67
電力 12 W 標準値
インターフェース イーサネット
データの同期 IEEE 1588-2008 (PTPv2)、PPS (パルス毎秒)
サイズ 77×115×84 mm
重量 1180 g

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。