ヒューマンテクノロジーズ

KING OF TIME

「いつでも」・「どこでも」利用できる、リアルタイム集計可能な勤怠管理ソリューション

この製品の販売・導入を検討されている方はこちらからお問い合わせください。

KING OF TIMEとは

KING OF TIMEはお手持ちのPCとインターネットだけで、簡単で高度な勤怠管理を行うクラウド型の勤怠管理システムです。打刻データがリアルタイムにブラウザ上で管理できるので「作業効率」と「コスト削減」の実現が可能となります。

動画で見る

勤怠管理にKING OF TIMEが選ばれる5つの理由

誰でも簡単に使える

KING OF TIMEは誰もが使いやすさを感じられるシンプルでわかりやすい画面構成。
長い間「もっとも市場に受け入れられている勤怠管理システム」として、多くのユーザーさまからのご要望にお応えして改善を重ねてきた結果です。
パソコン操作が苦手な方、従来の紙のタイムカードをお使いのユーザー様からもスムーズにお乗り換えいただけます。

豊富な機能

お客さまの環境に合わせた多彩な打刻機器をご用意。
打刻方法は、併用してお使いいただく事も可能です。
ICカード・PC(携帯)、生体認証等々と充実しています。
また、勤怠管理に付け加え休暇管理、各種申請(休暇等)、スケジュール機能も充実し、給与計算システムとの連携も可能です。

充実した運営管理体制

2拠点(東京・大分)に専門のスタッフを用意し、マルチオペレーション対応でお待たせしない体制を整えています。導入前はもちろん、導入後も安心サポートを運営。月に何回ご利用いただいても無料です。また、サーバーも2拠点で運営しておりセキュリティ面でもご安心いただけます。

業務の簡素化とコストダウン

KING OF TIMEの導入により、従来費やしていたタイムカードの発行・回収や勤怠管理の「突合」・「手計算」・「締め作業」といった
アナログ作業と比較していただくと、大幅に工数・コストの削減が可能です。各種申請もブラウザ上から行えるので書類の紛失リスクも無くなります。

つながるKING OF TIME

KING OF TIMEは自社シリーズ製品だけではなく、有力な外部のサービスともシステム連携いたします。
例えば、入退室管理と連携して正確でスマートな勤怠管理を実現したり、LINEWORKSでビジネスチャット上から勤怠打刻を行ったり。
または、SmartHRで管理している労務データとKING OF TIMEの勤怠データを連携、さらにその勤怠データを人事労務freeeと連携させて給与計算へ、という使い方も可能です。

機能

KING OF TIMEでできること

  1. 01残業時間の管理

    「働き方改革」まず取り組まなければいけないことは残業時間の可視化です。
    KING OF TIMEなら月別・週別・年別での残業時間をリアルタイムで確認できます。
    離れた本社からでも拠点・店舗の従業員の残業時間が把握できるので、働きすぎ防止対策や、
    人員調整が素早く行えるようになります。

  2. 02スケジュール・シフト管理

    シフト制、固定制等さまざまな勤務形態に応じて、柔軟なスケジュール登録が可能です。
    また、各時間帯毎、スケジュール毎の人数やスケジュールパターンの回数も確認できます。
    従業員が携帯電話やPCから自分のスケジュールを申請、確認も可能です。

  3. 03管理者権限機能

    KING OF TIMEは、さまざまな操作権限を持つ管理者を、その役割に応じて自由に作成できます。
    管理者はいくつ作成しても、利用料金には影響しません。

  4. 04ワークフロー(申請・承認)

    従業員、もしくは管理者が従業員に代わって、打刻時刻、残業、休暇、スケジュール等の申請を行うことが可能です。
    申請・承認フローは最大5段階まで設けることが可能です。

  5. 05有給休暇・休暇管理機能

    有給休暇、代休、振休、夏季休暇、慶弔休暇、企業独自の休暇等さまざまな休暇が、数に制限なく管理ができます。
    また、時間単位、半日単位での取得、有効期限等さまざまなルールにも対応しています。

  6. 06アラート機能

    時間と日数を基準に残業時間数や遅刻回数等が、一定の値を超えた場合に
    アラート表示させる、打刻忘れ等計算できないデータを一覧表示させる等、
    ある条件下のデータをピックアップして表示させることができます。

  7. 07各種給与計算ソフトとの連携

    従業員データや、管理者データ等のインポート、月別データ(給与計算用データ)や、タイムカードデータ等のエクスポートが可能です。
    レイアウトから作成できるため、ほとんどの給与ソフトに対応させることができます。
    また人事労務freee、MFクラウド給与とはシステム連携しており、ファイル出力を介さずに画面上でシームレスな連携が可能です。

低コストでスタートできる「働き方改革」

KING OF TIMEでコスト削減

KING OF TIMEは勤怠に関わるさまざまなコストの削減が簡単に実現できる高機能な勤怠管理システムです。
勤怠管理の手計算や給与ソフトへの手入力、タイムカード作成・保管等の事務作業工数を
従来のアナログ管理と比較して、大幅に工数・コストの削減をお手伝いいたします。
多くのお客さまより、導入前と比較し、より生産的な業務への集中ができるようになったという声をいただいております。

働き方改革関連法に対応した設定が可能

「時間外労働の上限規制」、「有給休暇5日以上取得義務」、「高度プロフェッショナル制度」、「勤務間インターバル制度」、「月60時間超割増賃金率引上げの中小企業猶予措置廃止」2019年4月施行の『働き方改革関連法』に沿った勤怠管理が設定できます。

費用

初期費用:0円 月額利用料:300円/人 (最低3ID~)
※打刻機によっては購入費用のみかかります。

打刻機器の価格については下記のメーカーページをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

要件・仕様

勤怠管理・PCタイムレコーダー端末のOS環境は下記のメーカーページをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

導入事例

ティンバーランドジャパン株式会社さま

店舗スタッフも私たちも利用しやすいシステム、それがKING OF TIME

「店舗スタッフが利用しやすいシステムであること」を重視し、数社のシステムを比較検討した結果、さまざまな雇用形態・勤務形態に対応可能な点、シフト作成が容易にできる点、画面の見やすさの点で「KING OF TIME」が一番弊社の要望に適していたため導入を決めました。準備期間は正直なところ大変でしたが、サポートセンターの方が懇切丁寧に対応して下さったことに感謝します。テスト運用期間の2カ月間は店舗スタッフも不慣れで大変だったようですが、本稼働の際には、ほぼ慣れ、「KING OF TIME」の素晴らしさを実感しています。

金谷ホテル観光株式会社さま

勤怠データの自動集計で給与計算の作業を大幅短縮!

タイムカード集計など、管理職の業務が削減されました。各部署運営の仕事に集中できる時間が増え、大変助かっています。また、勤怠時間の見える化により各部署の勤怠時間等がタイムリーかつ簡単に把握できるようになりました。遅刻、打刻忘れ等、未確定勤務の判別が容易になり、業務の簡素化に繋がっています。

よくあるご質問

有休の管理はできますか。

可能です。有休の付与日、取得日、取得率、期限、残日数などが従業員本人も、管理者からも確認可能です。

スマホでの打刻や申請は可能ですか。

可能です。スマホ・ガラケーから打刻・申請・タイムカードの確認ができます。

給与計算ソフトに入れるデータを出力できますか。

可能です。自由にレイアウトを組み、CSVデータとして出力ができます。

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。