IT-EXchange

日本アイ・ビー・エム

Watson API (IBM Cloud)

ビジネスに価値をもたらすAI

この製品の販売・導入を検討されている方はこちらからお問い合わせください。

Watson APIとは

IBM Watsonは、コグニティブ・システムを実現するための要素をWeb APIとして、IBM Cloud上にて提供するサービスです。APIで呼び出して使えるため、アプリケーションに必要な機能単位で利用することができます。また、他のIBM Cloudのサービスと組み合わせることで、より広い分野のアプロケーションを実現可能です。

動画で見る

Watson APIの特長

豊富なラインナップ

言語系、画像系、音声系、探索系など数多くのAPIが揃っています。

充実した開発環境

GitHub上のWatson Developer Cloudにライブラリ、サンプルアプリなどを公開しています。サンプルアプリをダウンロードして、すぐに試すことができます。

簡単に利用可能

APIは全てREST形式のインターフェイスなので、curlコマンドなどで簡単に利用可能です。

パブリッククラウド上のサービス

インターネットにアクセス可能な環境なら、どこでも利用可能です。

Watson APIの主な機能

数あるWatson APIの中から一部をピックアップしてご紹介

  1. 01Watson Assistant

    Watson Assistantはチャットボットを実装するためのAPIです。対話ユーザーの発言の言い回しなどの多様なバリエーションの解釈含めて単独のサービスとして提供します。

  2. 02Watson Discovery

    Watson Discoveryは大量のデータを検索するとともに、データからパターンや傾向を読み取り、適切な意思決定を支援します。主な機能として、文書取込(クローラ)機能、エンリッチ機能、クエリ機能の3つがあります。

  3. 03Visual Recognition

    Visual RecognitionはWatsonの画像認識機能です。すぐにお使いいただけるようにWatsonが既に学習をしており、画像・映像フレームに写った複数のものや、情景を分析・認識することができます。また、機械学習によりWatsonに独自の学習をさせることもできます。

  4. 04Speech to Text

    Speech to TextはWatsonの音声認識機能です。ディープ・ラーニングを活用し、音響的な特長と言語知識から正確にテキストを書き起こします。クラウド上でAPIとして提供する音声認識システムであり、長い時間のストリーム音声や幅広い入力フォーマットをサポートしています。

  5. 05Text to Speech

    Text to SpeechはWatsonの音声合成機能です。日本語のほかにもアメリカ英語やイギリス英語、フランス語、ドイツ語など複数の言語に対応し、各言語は少なくとも男性または女性、あるいは両方の音声を提供します。

  6. 06Language Translator

    Language Translatorサービスは、会話・ニュース記事・特許文書といったドメインに最適化した翻訳機能を提供します。翻訳対象のテキストの言語を自動的に識別し、お客さまのユース・ケースに適した翻訳モデルによって翻訳を行うことができます。

価格

価格の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

SB C&Sで購入するメリット

IBMソフトウエアVADとして強固なアライアンス関係

弊社をご指定いただいているIBMソフトウエア販売店さまは、100社超(※2019年5月時点)
また、IBMとの強固なアライアンス関係を築いております。

そうそうたる企業の皆さまにご活用いただいています

IBM Watsonの成功事例は下記のURLをご覧ください。

詳しくはこちら

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

よくあるご質問(FAQ)

Watson APIの購入方法を教えてください。

Watson APIはIBM Cloud上で提供されているサービスですので、IBM Cloudをご購入いただく必要がございます。

IBM Cloudの購入方法を教えてください。

IBM Cloudをビジネスパートナー商流でご購入いただく場合、IBM Cloudのサブスクリプションをご購入いただく形となります。サブスクリプションとは、月の使用量と契約月数から、契約期間で使う総量を試算し、その使用権(サブスクリプション)を割引料金で事前に一括購入するため最も経済的です。料金が確定するため予算化しやすく、使用権を超過しても継続使用でき、超過分を請求する柔軟性もあります。契約期間内であれば、サブスクリプションの使い方は自由です。

Watson APIの評価版はありますか?

IBM Cloudのライト・プランで、Watson APIを無料でご利用いただくことが可能です。ライト・プランはこちらのリンクからご登録ください。
https://www.ibm.com/jp-ja/cloud/lite-account

IBM Cloud サブスクリプションはいくらからですか?

Watson APIをご利用いただけるIBM Cloudのサブスクリプションは月額52,500円~、最低契約期間6カ月~、+サポート(21,000円~)からご購入が可能となっております。

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

Watson APIの利用は、IBM Cloudから!

Watson APIは、IBM Cloud上にてサービスを提供しております。

  • IBM Cloudとは

    データ、AI、コンテナ、IoT、ブロックチェーンをカバーする、170を超える製品とサービスによるフルスタック・クラウド・プラットフォームです。