iboss

iboss cloud platform

どこからでも、どんなデバイスでも、どこへでも高速で安全なインターネットアクセスを提供します。

iboss cloud platformとは

Webアクセス制御とプライベートアクセス制御をクラウド上で実現するSASEプラットフォームです。
単一製品で端末からのアクセスを制御できるのでネットワーク構成の複雑性の回避、コスト削減および管理者の運用性向上が見込めます。

動画で見る

製品の特長

顧客ごとに専有ゲートウェイ割り当て

ibossのクラウドゲートウェイは他のユーザーと共有のものではなく、各ユーザーごとにコンテナ化された専有のゲートウェイが割り当てられます。そのため、きめ細かい制御(Webアクセス時の送信元IPアドレスの固定など)、低遅延、高速接続、最高レベルのデータセキュリティが確保されます。

ゼロトラスト、SASEに必要な機能をクラウドで

ZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)、Webアクセスコントロール、アンチマルウエア、CASB、情報漏洩対策など、さまざまなセキュリティ機能を一つのクラウドプラットフォームで提供します。

100%SaaS

全ての機能を100%クラウド上で提供しており、運用負荷を大幅に軽減できます。また、全てのアクセスをibossクラウドに集約することで社外、各拠点からのアクセスにおいても均一化されたセキュリティポリシーを適用できます。

製品の機能

豊富なセキュリティ機能をAll-in-oneで提供するクラウドプラットフォーム

  1. 01Webフィルタリング

    悪質なWebサイト、また職務上好ましくないWebサイトへのアクセスをきめ細かく制御します。

  2. 02ZTNA機能(Zero Trust Network Access)

    ゼロトラストセキュリティモデルに基づくプライベートアクセスを実現し、アプリケーションごとの詳細なアクセスルールの適用、ユーザーのコンテキストに基づいた制御、容易なスケールを可能とし、企業のプライベートアクセス環境を大幅に向上します

  3. 03アンチマルウエア、IPS

    Webアクセスにおける、マルウエア対策、脆弱性対策を施すことができ、端末を保護します。

  4. 04サンドボックス

    ダウンロードされたファイルをサンドボックス空間で実行し振る舞いを分析することで、パターンマッチングでは検知できない未知のマルウエアを検出します。またFireEyeと連携してサンドボックス機能を実施することも可能です。

  5. 05SSLインスペクション

    暗号化されたトラフィックを復号し解析することができます。
    オンプレミスのプロキシではパフォーマンス劣化の課題がありましたが、ibossはクラウドのリソースを活用するため、パフォーマンス劣化を気にすることなくインスペクションすることができます。

  6. 06DLP

    機密データの転送・ダウンロードを、検知・ブロックすることで、情報漏えいを防ぎます。

  7. 07CASB、Webアプリケーション制御

    Webアプリケーションの利用状況を可視化することで、シャドーITに起因するリスクを削減します。

導入ケース

働き方改革、テレワークのセキュリティを担保

働き方改革の普及に伴って、SaaS利用やテレワーク、モバイル端末の利用などが進んでおり、アクセス元、アクセス先が多様化しています。
ibossを利用することによってあらゆる場所、端末のアクセス先に対する制御をすることができます。

オンプレミスプロキシのリプレース

Webアクセスの爆発的な増加に伴って、オンプレミスプロキシ設備のキャパシティ不足、複雑な運用、高いコストが日々顕著化しています。ibossの導入によって、高まっている設備増加・拡張のコストを回避できるほか、手軽な運用管理を実現できます。

VPNのリプレース

テレワークの増加をきっかけにリモートアクセスの需要が高まっている中、拡張性、セキュリティの観点からレガシーなVPNに限界が見え始めています。
ibossのZTNAを利用することでユーザーのコンテキストに基づく厳密な認証認可によりセキュリティを向上させ、さらにクラウドベースなので拡張性も担保することができます。

インターネットブレイクアウトのセキュリティを補完

Webアクセスの効率化のためアプリケーションやアクセス先ごとに通信経路を分けるインターネットブレイクアウトを実施する企業が増えています。
ibossはインターネットブレイクアウトの際に導入されるVeloCloudをはじめとしたSD-WAN製品と連携し、Webアクセスのセキュリティ部分を補完することができます。

ライセンス体系

SB C&Sで購入するメリット

クラウドセキュリティに関するお悩みをワンストップで解決

クラウド型Webゲートウェイであるibossに加え、CASB(Cloud Access Security Broker)、CSPM(Cloud Security Posture Management)、CWPP(Cloud Workload Protection Platform)、ZTNA (ZeroTrust NetworkAccess)、IDaaS(Identity-as-a-Service)などさまざまなクラウドセキュリティに必要な製品を取り揃えております。そのためお客さまのクラウドセキュリティの課題に応じて柔軟なご提案が可能です。

日本語による導入後のサポートを提供

ibossの日本語サポート窓口を用意しており、安心してご利用いただけます。

iboss連携製品も提供

FireEye,VeloCloud,Microsoftなどibossの連携製品も取り揃えており、これらを一括でご提供可能です。

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

資料ダウンロード

  • 資料名:資料名:クラウドセキュリティ iboss ご紹介

    「iboss cloud platform」のご紹介資料です。
    ・会社概要
    ・Why クラウド型SWG
    ・Why iboss
    ・購入&サポート
    についてご紹介しております。

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。