ジョイゾー

Joboco

LINE WORKSとkintoneを連携させるチャットボット作成サービス

Joboco(ジョボコ)とは

Joboco(ジョボコ)は、お客さまのLINE WORKSとkintoneとが連携したチャットボットをブラウザから簡単に開発できるサービスです。
自社の業務に精通したチャットボットは、ビジネスアシスタントのように活躍してくれます。
LINE WORKSとkintoneをご利用の方はすぐに専用のチャットボットを作成し、運用を開始できます。

Joboco の特長

設定ひとつでできることがどんどん増える

チャットボットの対話シナリオを自分で設定できるので、「商品の在庫確認」や「写真付きの現場での作業報告」といった業務にあったシナリオ設定も自由自在に行えます。

簡単な設定で思いついたらすぐに作れる

プログラミングの知識がなくても、ブラウザだけで簡単にチャットボットが作れます。思いついたらすぐに作成して、すぐに使用することが可能です。

費用が安く作れる上に、運用管理も簡単

ご契約中のkintoneとLINE WORKSの環境でお使いいただけるので、費用が抑えられる上に、高度なメンテナンスや運用管理の必要がありません。初期費用もかかりません。

Joboco 機能紹介

LINE WORKS上のチャットボットと会話し、kintoneの情報を確認、登録

  1. 01登録

    チャットボットからkintoneアプリに新規レコードを登録。
    オフィスに戻らずにその場で作業報告を登録できます。

  2. 02検索

    チャットボットからkintoneアプリのレコード情報を検索。
    訪問先に向かう際にLINE WORKSを利用して、kintoneアプリに登録されている内容をスムーズに確認できます。

  3. 03更新

    チャットボットからkintoneアプリのレコード情報を更新。
    kintoneアプリに登録されている在庫状況や顧客情報を編集できます。

  4. 04通知

    毎日同じ条件で通知を受け取ることができます。
    kintoneアプリで管理している予定を利用し、今日の予定を毎朝LINE WORKSから受け取ることができます。

  5. 05ユーザー情報連携

    連携設定を行うことで、LINE WORKSでチャットボットに入力しているユーザーアカウントを連携先のkintoneアプリにあるユーザー選択フィールドへ自動的にセットできます。

  6. 06登録内容確認

    登録や更新の最後に入力内容を確認し、保存するか否かを選択できます。
    必要に応じて入力ステップをさかのぼって入力内容を修正することも可能です。

例えばこんな使い方

営業が訪問先をチャットで確認

外回りの最中に次の訪問先住所がわからなくなっても大丈夫。チャットに尋ねるだけで訪問先の住所をすぐに教えてくれます。

店舗内でチャットから在庫を確認→登録

「あの在庫どうだったっけ?」どこにいてもチャットに問いかけるだけで瞬時に在庫状況を確認することができます。棚卸しの最中に新しい在庫数の登録もできます。

価格

価格の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

Joboco資料

  • 資料名:チャットボット作成サービス Joboco

    Joboco紹介チラシ

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。