Juniper

Juniper Mist AI

繋がらないWi-Fiからの脱却、Juniper Mistは最高のユーザーエクスペリエンスを提供します

Juniper Mist

ジュニパーの無線LANアクセスポイントは、Juniper MistクラウドサービスやMist AIと連携して優れた無線アクセス機能を提供します。Juniper Mist Edgeは、マイクロサービスをキャンパスに拡張し、俊敏性と拡張性をもたらすとともに、エッジで新しいアプリケーションを実現します。

Juniper Mistは、2021年Gartner Magic Quadrantのエンタープライズ向け有線および無線LANインフラにおいて、最高水準のビジョンと最高水準の実行力と評価されました。

動画で見る

Juniper Mistの”ここがすごい”ポイント

全ての”ユーザー”に最高のエクスペリエンスを提供する

エンドユーザー向けにはとにかくユーザー体感にこだわり、ユーザー体感を中心としたネットワークへ再構築します。そして運用者には規模や使い方に影響されず、常に使いやすい運用性・操作性を追求します。
これらの機能をJuniper Mist AIが持つAI技術、自動化技術、クラウド技術を活用しこれらを実現します。

AIで現状を分析し各指標に分けて視覚的に表示します

Juniper Mistはユーザー体感を可視化し現状のネットワークにどのような問題が発生しているのか素早く確認することができます。
ユーザー体感の指標となるSLE (Service Levels Expectation)のしきい値はユーザーで任意に設定が可能です、またこれら大量なデータをAIが分析するのでITスタッフの労力を低減することができます。

Mist であれば導入・運用もどちらもシンプル

ゼロタッチプロビジョニング

導入設定はたったの3STEP。
STEP1:ケーブル接続(LANケーブルを接続してパワーオン。
STEP2:APの登録(AP背面のQRコードを専用アプリで読込、管理画面へ自動登録。
STEP3:設定投入(テンプレート機能にて簡単設定)

APの交換もクリックだけ

故障時にAPを交換する場合、交換対象のAPを管理画面から対象のAPを指定してReplaceボタンをクリックするだけ。
交換後も設定を引き継いで復旧するのでとてもシンプルです。

Wi-Fi利用時の困りごと、Juniper Mistが解決します

障害対応時の対応

APへの接続に時間が掛かった、Wi-Fiが突然繋がらなくなった等の事象ってありますよね、でもその事象が再現しないから原因が特定できない、そして復旧したけど根本的な原因が分からなかった。いつ再発するか心配ですよね。
Juniper Mistは事象発生時に自動でパケットキャプチャが出来ています、管理者はその時間に何が起きていたのかそのデータを見ることで事象を確認し素早く解決をすることができます。

エラーの解決ってどのサービスに紐づくのか分かり辛い

Juniper MistはAIが約150個のKPIを分析してネットワーク全体だけではなく各ユーザーレベルのユーザーエクスペリエンスが分かります。
また、根本的な分析はAIが自動で相関分析し影響を与えるイベントの特定ができます。

資料ダウンロード

  • 資料名:AIクラウド型Wi-Fi Juniper Mist

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。
※ 文中の社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。