IT-EXchange

カスペルスキー

KVPM

脆弱性対策とWindows10のアップデート管理

KVPMとは

KVPM は、脆弱性情報の収集と検知、パッチおよびアップデートの自動配信、IT 資産管理、アプリケーションの運用などに必要なセキュリティ設定、管理タスクを一元管理し、一連の作業を自動化することで、脆弱性管理に要する作業時間を短縮します。

動画で見る

製品の特長

Windowsのアップデートをコントロール

WSUSやActive DirectoryなしでWindowsアップデートのコントロールが可能。Windows10の品質更新プログラムの適用と機能更新プログラム(大型アップデート)のコントロールをはじめMicrosoft製品のアップデートを制御し、トラフィックの負荷分散も実現

サードパーティー製品の脆弱性診断とパッチ配信

AdobeやGoogle等、一般に普及している80ベンダー、150種類以上のアプリケーションの脆弱性の情報を危険レベルごとに把握し、あらかじめ設定したルールに基づき自動的にパッチの取得とインストールが可能

他社アンチウイルス製品との併用可能

本製品はアンチウイルスはインストールされません。そのため現在お使いの他社アンチウイルスと共存し使用する事が可能

機能

複雑な脆弱性の管理を自動化し、セキュリティシステムを最新の状態で保護

  1. 01パッチ適用のコントロール

    各端末のWindows Updateクライアントの挙動を抑制し、エンドユーザーによるWindows Update実行を抑止する事で、計画的な運用を実現します。

  2. 02IT資産管理と脆弱性レポート

    各Windows端末にインストールされたソフトウエア・ハードウエアの情報を一元管理し、その中に存在する脆弱性を危険レベルごとにレポートすることができます。

  3. 03リモートコントロール

    システム管理者はユーザーの端末にセッションを奪わずリモートで接続し、画面を共有しながら操作することが可能です。

  4. 04OSクローニング

    マスターPCのOSイメージを管理サーバーで保存、他PCに複製しセットアップする機能を標準装備。作成したイメージは、ディスクを介さずネットワーク経由で一斉展開ができます。

標準希望小売価格

価格の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

仕様

仕様の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

資料ダウンロード

  • 資料名:KVPM紹介資料

  • 資料名:課題解決フライヤー(KVPM)

    Windows10 Update & 脆弱性対策

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

その他関連情報