IT-EXchange

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ

Lenovo ThinkAgile HXシリーズ

クラウド感覚で仮想システムの運用を革新的にシンプルに!DXを実現するレノボのハイパーコンバージドシステム

この製品の販売・導入を検討されている方はこちらからお問い合わせください。

Lenovo ThinkAgile HXシリーズとは

SDI(Software Defined Infrastructure)テクノロジーを使ってサーバー/ストレージの機能を一体化、ノードを追加することでストレージの性能や容量を容易に拡張することが可能なハイパーコンバージド・インフラストラクチャー(HCI)。レノボの提供する「ThinkAgile HXシリーズ」は、信頼性と拡張性に優れたレノボのサーバーに Nutanix のソフトウエアを統合したHCIで、事前に完全に統合され、検証された構成で出荷されるため、導入までの時間を大幅に短縮し、インフラストラクチャーの保守にかかる時間とコストを削減することができます。
在宅勤務やモバイル・ワークに利用されるデスクトップ仮想化やサーバーの仮想化などの仮想化環境のほか、クラウド基盤やモバイル、ソーシャル、IoTと爆発的に増え続ける企業のデータベース、ビジネスアプリケーションなど、拡張が見込まれるシステムもサイジングを気にすることなく導入可能、直感的かつシンプルな管理インターフェースでオンプレミスながらクラウドライクな運用を実現します。
「ThinkAgile HXシリーズ」がお客さまのデータセンターを変革することで、デジタルトランスフォーメーションを実現します。

動画で見る

Lenovo ThinkAgile HXシリーズの特長

最新のITインフラを高い投資効果で導入可能

IDCは「ThinkAgile HXシリーズ」はTCOを5年間で58%削減、ROIが5年間で510%向上、資金回収までわずか7.5カ月といった高い投資効果がある、とコメントしています。

ITインフラの信頼性を大幅に向上

LenovoサーバーはITIC 2017-2018の信頼性調査において5年連続で世界のx86サーバーでNo.1と評価されています。そのサーバーをベースとしている「ThinkAgile HXシリーズ」を導入することで、システム全体の信頼性を大幅に向上できます。

コスト削減とパフォーマンス向上を両立

「ThinkAgile HXシリーズ」はSDI(Software Defined Infrastructure)を採用しており、SAN/NASを不要としたことでストレージネットワークのボトルネックを解消して性能を向上しています。さらにシステムがシンプルになり設置スペースや電源コストが削減でき、システム導入期間も短縮できます。

高度なスキル不要で保守・運用の負担を軽減

専用の直感的かつシンプルな管理ツールでの統合管理や一元サポート窓口でエンドツーエンドのケース管理により、保守・運用負担の軽減、システム保守コストの最適化を図ることができます。

Lenovo ThinkAgile HXシリーズの機能

データセンターの管理をシンプルに

  1. 01ワンクリックでインフラを管理

    Nutanix環境の管理ツールPrism(プリズム)を通じて、ストレージやクラスター、仮想マシンやネットワークのワンクリック管理が可能です。

  2. 02ワンクリックで計画

    Nutanix環境の管理ツールPrism(プリズム)を通じて、キャパシティの変動の傾向や最適化アドバイザーのワンクリック管理が可能です。

  3. 03ワンクリックで運用分析

    Nutanix環境の管理ツールPrism(プリズム)を通じて、パフォーマンスのアラート分析やカスタマイズ可能な運用ダッシュボード、インスタント検索のワンクリック管理が可能です。

  4. 04簡単シンプルなノード拡張・システム更改

    Nutanix環境の管理ツールPrism(プリズム)を通じて、ノードを追加してリソース拡張。保守満了時はノード追加と削除で実施。操作は全てPrismのみの簡単シンプルな運用です。

Lenovo ThinkAgile HXシリーズで解決します

最新のITインフラを小さなスペースに短期間で導入したい・・・

プラットフォームをシンプル化することで省スペースとシステム導入期間の短縮を実現します。

最新のITインフラを無駄なリソースを省き適切な予算で導入したい・・・

スモールスタートで導入でき、必要に応じて処理性能やストレージ容量を増大できるので、投資対効果を最適化できます。

最新のITインフラを保守・運用できるスキルを持つ要員が確保できない・・・

専用のシンプルな管理ツールで統合管理できるので、高度なスキルが不要で保守・運用の負担やコストを軽減できます。

価格について

価格についてはメーカーページをご覧ください。

Lenovo ThinkAgile HXキャンペーン

製品の仕様

ThinkAgile
HXアプライアンスモデル
3ノード構成(1ノードあたりのスペック) 3ノード構成(1ノードあたりのスペック)
モデル HX2320 アプライアンスモデル HX3320 アプライアンスモデル
CPU 16コア
(Intel Xeon Silver 4108 8C 1.8GHz × 2)
20コア
(Intel Xeon Silver 4114 10C 2.2GHz × 2)
メモリー(GB) 96GB (TruDDR4 2666 MHz ) 128GB (TruDDR4 2666 MHz )
SSD(GB) 960GB(480GB 3.5型 SSD × 2) 960GB(480GB 2.5型 SSD × 2)
HDD(TB) 2TB(1TB 3.5型 SATA × 2) 6TB(1TB 2.5型 SATA × 6)
ネットワーク 10Gb x4 (RJ-45) 10Gb x4 (RJ-45)
Nutanixソフトウエア
ライセンス
Starter版 Starter版
Nutanixソフトウエア
サブスクリプション
3年サブスクリプション 3年サブスクリプション
Nutanixソフトウエア
サポート
3年サポート 3年サポート
ハードウエア保証 3年間部品/3年間翌営業日対応
(9時間×週5日/CRU)
3年間部品/3年間翌営業日対応
(9時間×週5日/CRU)
ThinkAgileHX 用ネットワークスイッチ スイッチ構成
スイッチ本体 ThinkSystem NE1032T(背面吸気前面排気型) × 2
スイッチオプション 冗長電源、電源ケーブル
ハードウエア保証 3年間部品/3年間翌営業日対応(9時間×週5日/CRU)

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

資料ダウンロード

  • 資料名:Lenovo ThinkAgile HXシリーズ資料

    スケールアウト・クラスターでの導入と管理が容易なLenovo ThinkAgile HX シリーズ

  • 資料名:Lenovo ThinkAgile HXシリーズ資料

    迅速かつ確実に HCI クラスターを導入

  • 資料名:Lenovo ThinkAgile HX 導入サービスおよびサポート資料

    データセンターのスムーズな運用を実現

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

SDI関連製品

  • Lenovo ThinkAgile VX シリーズ

    VMware vSAN ベースのハイパーコンバージド・ソリューション

  • Lenovo ThinkAgile MX 認定ノード

    Microsoft Windows Server ソフトウエア定義ソリューションの利用を円滑化

  • Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack

    完全に統合されたハイブリッド・クラウド・ソリューション