製品名:
LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版

MOTEX

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版

統合エンドポイントマネジメント

難しいセキュリティを誰でも簡単に

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版は、エンドポイントにおけるIT資産管理・情報漏洩対策・ウイルス対策をカバーし、ログ運用を中心としたPCの統合管理を可能とします。また、レビュープラットフォーム「ITreview」では、IT資産管理およびログ管理の2部門でLeaderを獲得するなど、お客さまからも高い評価をいただいています。グローバル対応もしており、アメリカ・中国・シンガポールを中心に海外でも多く採用されています。
昨今の管理者課題であるWindows端末管理や働き方改革支援、未知のランサムウエア対策など幅広いニーズに合わせたセキュリティ対策や業務効率化が可能です。

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版5つの特長

シンプルで使いやすいレポート

収集した情報を分かりやすいレポートで表示し、誰でも直感的に操作が可能。レビュープラットフォーム「ITreview」ではLEADERを獲得。お客さまからも高い評価をいただいております。
※IT資産管理、ログ管理の2部門でLeader獲得。

Windows・Mac対応 海外のPCもまとめて管理

グローバルに端末のOSを問わないIT資産管理を実現。端末情報の自動収集、ソフトウエアの管理や配布、一括インストールなどの機能があります。

データ持ち出し操作を記録して内部不正対策

操作ログを取得し、社内のPCでいつ/誰が/どんな操作をしたのか把握できます。また、ログを取得するだけでなく、ルールに違反した場合には、リアルタイムにアラーム通知が可能です。

連携製品でマルウエアの流入経路をカンタン調査

LANSCOPE サイバープロテクションは、AI(人工知能)の特許技術を活用した「予測脅威防御」マルウエアの特長点を見つけて、未知の脅威でも実行前に検知・隔離します。エンドポイントマネージャー オンプレミス版と連携することで、操作ログからマルウエアの侵入原因を簡単に調査することが可能です。

安心サポート体制。1社1社に専任スタッフ

MOTEXはご購入いただいたお客さまには、製品が持っている機能を最大限にご活用してもらいたいと考えています。MOTEX独自のPUSH型サポートで、ご購入いただいたその日からお客さまをしっかりサポートすることがMOTEXの使命です。

機能

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版の主な機能

  1. 01社内の資産情報を自動収集

    ネットワークに繋がっているIT機器のハードウエア・ソフトウエア情報を自動で取得、いつでも最新の資産台帳を作成できます。

  2. 02操作履歴(ログ)を取得し、問題操作を制御

    人の操作履歴(PC操作ログ)を取得することで、どのPCでいつ・誰が・どんな操作をしたのかを把握することができます。問題操作には管理者への通知に加え、クライアントへリアルタイムに警告通知も可能です。

  3. 03USBメモリ等の持ち出しを制御

    社内のデバイスを一元管理し利用を制御・禁止が可能です。またPCごと・デバイスごとの詳細な条件で限定的にデバイス利用を許可し、現場に即した運用が可能です。

  4. 04多彩なレポーティング

    LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版がセキュリティレベルを数値化し、注視すべき問題抽出までを自動で行うので、対策を施すだけの簡単管理が実現します。またエクスポートも可能で報告用のレポートとしてもすぐ使えます。

  5. 05未知のマルウエアを
    99%検知・解析

    AIによる予測防御で未知のマルウエアも99%感染前に検知・隔離・流入原因の追跡が可能です。面倒なアップデートは年に1度程度で負荷も軽く、インターネットに繋がらない環境下でも監視が可能です。

  6. 06働き方改革を支援する各種機能をご用意

    PC操作ログをもとに働き方を可視化し、在宅勤務の勤務実績の裏付け情報となる「勤怠レポート」や、指定時刻に端末をシャットダウンし、残業時間を抑制できる「電源管理」機能で、働き方改革を支援します。

企業が抱えるさまざまな課題に応えます

複雑化するWindowsの管理を効率化

Windows端末管理に欠かせない現状把握を簡単に行い、FU・QUのアップデートを効率的に行うための機能を搭載しています。アップデートの失敗やWSUS運用など、Windows運用管理に関するさまざまなお困りごとに対してLANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版で対策が可能です。

マルウエア・ランサムウエア対策

防ぐことが難しい未知のマルウエア・ランサムウエアを、
99%の高確率で予測検知・隔離することが可能です。またマルウエアが流入しようとした原因をたった4クリックで追跡が可能で、専門知識も必要ありません。原因が分かればその操作を制御するなどの再発防止策までを1製品で打つことが可能です。

価格の詳細はメーカーサイトをご覧ください

メーカーサイトで確認する

導入事例

株式会社毎日新聞社さま

LanScope Catの導入でIT資産管理の大事さを再認識 国内外の約4,000台のPC端末を適切に管理できる使いやすい環境を実現

2022年2月には創刊150年を迎える「毎日新聞」を発行している毎日新聞社様。以前のツールではリースやアプリの更新時の対応が難しく、実際に使ってみて直感的に使いやすかったCatを採用しました。実際Windows 10の移行作業にも活躍しており、台数の精査など作業自体が軽減されていますし、役職や権限に応じて管理画面が用意できるので分散管理による効率化もできています。
事例詳細はこちら

オイシックス・ラ・大地株式会社さま

機能ではなく“運用”で選んだら LanScope Cat 3社統合を機に、セキュリティをより高いレベルへ

有機野菜などの安心安全な食品宅配大手3社が経営統合したオイシックス・ラ・大地様。統合に際し3社3様の管理ツールを一本化する必要がありました。3社の導入ツールを運用面で比較した結果、“使い勝手”がよく、痒いところに手が届くCatを選定しました。合併により管理台数は4倍になっても耐えられる環境を構築できました。またISMS取得にもCatが活躍しておりカスタムする事でスマートに可視化ができる体制構築を行っています。
事例詳細はこちら

資料ダウンロード

  • 資料名:エンドポイントマネージャー オンプレミス版 カタログ

    LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版の機能をご紹介。

  • 資料名:エンドポイントマネージャー オンプレミス版 標準提案資料

    LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版を詳しくご紹介。

  • 資料名:【機能一覧編】オンプレミス版 ご紹介チラシ

    LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版の機能一覧チラシ。

  • 資料名:【マルウエア・脆弱性対策編】オンプレミス版 ご紹介チラシ

    LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版のマルウエア・脆弱性対策にフォーカスしてご紹介。

関連情報

  • LANSCOPE オンプレミス版のアプライアンス版「HACONEKO」

    LANSCOPE オンプレミス版のアプライアンス版。安価で届いてすぐ使える簡単設計・サポート付の中小規模向けセキュリティ製品。

  • 次世代型マルウエア対策CylancePROTECT

    AI技術を活用した新方式で、未知のマルウエアを99%予測検知・隔離・流入原因解析を実現。

  • 充実のユーザーサポート

    PUSH型サポートで、ご購入頂いたその日からお客さまをしっかりサポートする各種支援メニューをご用意。

  • MOTEX製品のための支援制度も充実

    MOTEXでは拡販のための各種支援メニューをご用意。法人・個人単位でさまざまな支援をいたします。

  • MOTEX主催セミナー

    お立場によって選択できる各種セミナーをご用意しています。

  • MOTEX PARTNER PORTAL

    MOTEX社製品のご販売パートナーの活動支援を目的にしたコンテンツを多数取り揃えています。

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。
※ 文中の社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。