NVIDIA

NVIDIA 仮想 GPU (vGPU)

NVIDIA vGPUによる仮想PCと仮想アプリケーション

vGPUとは

NVIDIA 仮想 GPU (vGPU) ソフトウエアで、現在の市場で最もパワフルなグラフィックを駆使した仮想デスクトップおよびワークステーションを実現します。人工知能 (AI)、ディープラーニング、データ サイエンス、ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) 等、演算負荷の高いサーバー ワークロードを仮想マシン上で実行します。

主な特長

NVIDIA vGPUがもたらす効果

従来の仮想デスクトップは画面の描画処理を CPU に委ねていました。グラフィックスがリッチになるほど、業務で利用するアプリケーションの動作に悪影響を与える可能性がありました。とくに、高度なグラフィックス処理が要求される CAD や CAE などのアプリケーションの多くは、CPU だけで動作させることが困難でした。

仮想GPUによって、高度なグラフィックスを要求するアプリケーションの実行が可能となります。
また、一般的なオフィスワークで利用するアプリケーションのパフォーマンスを向上させることも可能です。この場合、仮想デスクトップ 1 台あたりのGPU リソース消費は少量で済むため、より多くの仮想デスクトップユーザーに仮想 GPU の効果を提供することができます。

VDI (Virtual Desktop Infrastructure)
とは?

・デスクトップを仮想化し、サーバー上に集約。
・ユーザーは、手元のデバイスからアクセス、画面のみをネットワーク越しに転送。
・業務データはサーバーが配置されている場所(データセンタ等)で安全に保管。

VDI 導入による主なメリット

場所に制約されないワークスタイルを実現
ネットワークの発達と相まって、VDIはあらゆる場所から、またあらゆるデバイスからの安全で快適な業務を可能とします。

ビジネススピードの向上
新規アプリや更新版 OS の導入時の試験〜本番展開を、従来の個別PCの運用よりも迅速に行えます。また、スペックの変更も瞬時に行えます。

コスト削減
運用管理コスト削減に加え、ビジネスのスピードアップによる機会損失の削減など様々な効果をもたらす VDI は、トータルコストの削減に大きく貢献します。

堅牢なセキュリティの実現
利用者のデバイスが業務データを持たないうえ、OS を集約管理するVDI では、パッチ適用などの処置をより確実かつ効率的に実施可能です。

運用管理の負荷を大幅低減
個別の PC に個別の OS やアプリケーションを導入していた従来に比べ、迅速・柔軟な集約管理が可能な VDI の運用負荷は大きく低減されます。

災害時の事業継続
VDI による万全なテレワーク体制は、利用者が出勤不可となるような万一の災害時にも業務の継続を可能とします。データ損失リスクも最小限に抑えます。

仮想デスクトップもWindows10へ
vGPUで妥協のないパフォーマンスを実現!

NVIDIA vGPUは、NVIDIA GPU テクノロジーの機能を仮想デスクトップおよびアプリケーションに拡張し、デザイナーから、モバイルのスペシャリスト、オフィスで働く人々に至る全ての人が夢中になれる高品質のユーザーエクスペリエンスを提供するグラフィックス仮想化プラットフォームです。

ソフトウエアエディション

あらゆる企業ユーザー向けの仮想GPUソフトウエア

  1. 01NVIDIA Virtual Applications

    アプリケーション画面のみを配信するソリューション向け
    (VMware Horizon Apps, Citrix XenApp)

  2. 02NVIDIA Virtual PC

    一般的なオフィスワーカー向けアプリケーションを動作させる仮想デスクトップ向け
    (VMware Horizon, Citrix XenDesktop にて、Microsoft Office 等の利用時)

  3. 03NVIDIA RTX Virtual Workstation 

    高度なグラフィックスのアプリケーションを動作させる仮想デスクトップ向け
    (VMware Horizon, Citrix XenDesktop にて、CAD/CAE など高度な 3D ソフトウエアの利用時)

NVIDIA vGPU対応GPU一覧 

  A100 V100 V100S A40 RTX A6000 QUADRO RTX T4 M10
8000 6000
1ボード
搭載
GPU枚数
(GPU世代)
1
(Ampere)
1
(Volta)
1
(Ampere)
1
(Ampere)
1
(Turing)
1
(Turing)
1
(Turing)
4
(Maxwell)
CUDA
コア数
6,912
TENSORコア:432
5,120
TENSORコア:640
10,752
TENSORコア:336 RTコア: 84
10,752
TENSORコア:336 RTコア: 84
4,608
TENSORコア:576 RTコア:72
4,608
TENSORコア:576 RTコア:72
2,560
TENSORコア:320 RTコア:40
2,560
(640/per GPU)
メモリ
サイズ
40GB/80GB HBM2 16GB/32GB HBM2 48GB GDDR6 48GB GDDR6 48GB GDDR6 24GB GDDR6 16GB GDDR6 32GB GDDR5
(8GB/per GPU)
vGPU
Profiles
4,5,8,10,
20,40,80 (GB)
1,2,4,8,
16,32 (GB)
1,2,3,4,6,8,
12,16,24,48 (GB)
※最大32VMまで
1,2,3,4,6,8,
12,16,24,48 (GB)
※最大32VMまで
1,2,3,4,6,8,
12,16,24,48 (GB)
※最大32VMまで
1,2,3,4,6,8,
12,24 (GB)
1,2,4,8,16 (GB) 0.5,1,2,4,8 (GB)
NVLink
Support
Yes Yes (SXM2 only) Yes Yes Yes Yes No No
フォーム
ファクター
物理寸法
PCIe 4.0 Dual Slot
/ SXM4
PCIe 3.0 Dual Slot
/ SXM2
PCIe 4.0
Dual Slot
PCIe 4.0
Dual Slot
PCIe 3.0
Dual Slot
PCIe 3.0
Dual Slot
PCIe 3.0
Single Slot
PCIe 3.0
Dual Slot
消費電力 250W/400W 250W/300W 300W 300W 295W 295W 70W 225W
冷却 passive passive passive active active/passive active/passive passive passive
利用シーン オフィス Office Office
グラフィックス CAD CAD/RT/RENDERING CAD/RT/RENDERING CAD/RT
コンピューティング INT4/INT8/FP16/BF16 FP32/TF32/FP64 CAE/AI/DL/HPC FP32/FP64 CAE/AI/DL/HPC INT4/INT8/FP16/BF16 FP32/TF32 CAE/AI/DL/HPC FP32 CAE/DL INT4/INT8 FP16/FP32 CAE/AI/DL/HPC

SB C&S独自のご支援

各種検証機材のお貸出し

データセンタ向け GPU (Tesla) に加え、Tesla の搭載が可能なサーバー、および NVIDIA の Deep Learning 専用機である DGX の一部機種をお貸出し可能です。
詳細については、以下のリンクよりお問い合わせください。

※基本の貸出期間は2週間を目安としております。2週間を超える期間をご希望の場合は、別途ご相談ください。

AI/ディープラーニング 導入のご支援

社内でAIエンジニアを育成したいというニーズ、NVIDIA製品の購入から構築サポートを依頼したいというニーズをトータルで対応可能です。

・社内でAIエンジニアを育成したいというニーズ
→教育プログラムの提供でカバー。
・NVIDIA製品の購入から構築サポートを依頼したいというニーズ
→弊社がNVIDIA製品の認定流通であり、且つNVIDIA製品を取り扱えるNPNパートナーの紹介も可能で、ご希望あればNPN登録希望の販売店へのご支援もいたします。

仮想化もSB C&Sの強みです!

SB C&S は、VMwareを主とした仮想化ソリューションのご支援を10年以上に渡って続けております。
また、米ヴイエムウェア社がVMwareのソリューション提供に最も貢献したパートナー企業を表彰する「VMware Partner Innovation Award」において、アジア・太平洋および日本における「Regional Distributor of the Year」を受賞するなど、VMware認定ディストリビューターとして確かな実績を築いています。

充実の販売支援体制

お見積もりのご支援

・ハードウエア構成・サイジング
・仮想化環境における適正なライセンス選定

営業/SE向けトレーニング

・営業向け仮想化入門セミナー
・SE向けハンズオントレーニング

仮想化関連製品個別提案

・サーバー、ストレージ、セキュリティ
・ネットワーク等トータルサポート

PoC/事前検証ご支援

・SB C&Sラボでの事前検証
・各種検証機材のお貸出し

各種資料のご提供

・販売促進資料
・検証レポート
・パートナー専用サイト公開

教育プログラムのご提供

・JDLA 監修トレーニング AI Standard 他

パートナー制度

NVIDIA Partner Network (NPN)とは?

NVIDIA Partner Network(略称:NPN)とはNVIDIA認定のパートナー制度です。

NVIDIA製品を販売するには?

NVIDIA製品の販売には対象のコンピテンシー取得の認定NPNパートナーを介することが必須となります。
認定NPNパートナーはこちら

SB C&Sは、NPNパートナーのご紹介、コンピテンシーの取得希望のお問い合わせについてもご支援をいたします。

コンピテンシープログラムとは?

コンピテンシーは、NPNパートナーの得意分野かつNVIDIAと一緒にフォーカスするソリューションです。

コンピテンシー 製品 利用シーン
Compute AI/データ センター向けGPU Compute 計算科学、CAE解析(GPGPU)、仮想化(vGPU)
Compute DGX DGX SYSTEMS Compute DGX Deep Learning
Virtualization vGPU Virtualization VDI
Visualization GPU Quadroシリーズ Visualizationワークステーション、VR、3D CAD

メンバーシップレベルは、上位から順にElite、Preferred、Communityの3つとなります。
詳細はメーカーサイトをご確認ください。
メーカーサイトで確認する

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

関連情報

  • AI/データ センター向けGPU

    次世代AI製品/サービスに不可欠なパフォーマンス、
    効率性、応答性を提供するプログラム可能な推論アクセラレータです。

  • Quadro

    Quadroはデスクトップクラスやワークステーションのグラフィックスパフォーマンスを向上させ、業界をリードするサーバーソリューションでも利用できます。

  • DGX SYSTEMS

    世界最高レベルの複雑なAIの課題に取り組むことができるDeep Learning専用マシンです。