シュナイダー

ワクチン保管用フリーザー向けUPS

厳重な温度管理が必要となるワクチン用のフリーザーには、停電や人為的なコンセントトラブルなどからワクチンを守るための電源対策が欠かせません。

ワクチン保管用フリーザーの電源保護

常に厳密な温度管理が求められる医療用フリーザー。
万一停電が起こった場合や、コンセントが抜けるなどのトラブルが起こると、ワクチンなどの内容物の品質を保つことができなくなります。ワクチン保管用フリーザーには、適切な電源保護が欠かせません。

推奨UPSの特長

高信頼性

• 累計2500万台を超える実績
• 最も信頼性の高い常時インバーター運転方式を採用したSmart-UPS SRTシリーズ
• 安定した正弦波出力とフリーザー特有の突入電流にも対応

長時間バックアップ

• 拡張バッテリーパックにより運転時間の拡大(最大 24時間以上も可能なケースあり)
• 最大10台まで接続でき、段階的な追加にも対応
• 工事不要で簡単接続

長期間サポート

• メンテナンスフリーで管理者の手間を低減
• 最大5年間使用可能な長寿命バッテリー採用
• 最大7年間までサポート可能な延長保証サービス

リモート監視

• ネットワークカード※1との組み合わせにより稼働状態のリモート監視
• Web、メール、SNMPやドライ接点で通知を管理
• お客さまに代わってシュナイダーによる遠隔監視サービスも提供※2

  1. オプションのカードが必要です。
  2. オプションサービスによる提供となります。

電源保護が必要となるシーンの例

台風や自然災害などによる停電

送電網、ビル設備等の故障による停電

外的要因によるサージ電流

人為的な電源プラグ誤脱

仕様

ファイザー社製ワクチン用フリーザー ※1
メーカー PHC社 日本フリーザー社 EBAC社 カノウ冷機社
機種 MDF-C8V1-PJ CVF-78HC UD-80W74NF LAB8s
入力電圧※2 単相AC100V 単相AC100V 単相AC100V 単相AC100V
入力プラグ※2 NEMA5-15P NEMA5-15P NEMA5-15P NEMA1-15P
定格消費電力※2 315W(50Hz)/305W(60Hz) 260W(50Hz)/250W(60Hz) 400W(50Hz)/360W(60Hz) 300W(50Hz)/250W(60Hz)
推奨UPS Smart-UPS SRT 2400VA(SRT2400XLJ) ※4 Smart-UPS SRT 2400VA(SRT2400XLJ) ※4
運転時間 (通常) ※5※7 1時間09分 0時間54分
運転時間 (最大) ※6※7 33時間21分 26時間14分
モデルナ社製ワクチン用フリーザー ※1
メーカー PHC社 日本フリーザー社 EBAC社 ツインバード社
機種 MPR-215F-PJ CVF-1376HC ECVD-24W70 SC-DF25WL
入力電圧※2 単相AC100V 単相AC100V 単相AC100V 単相AC100V※3
入力プラグ※2 NEMA5-15P NEMA5-15P NEMA5-15P NEMA1-15P
定格消費電力※2 270W(50Hz)/240W(60Hz) 90W(50Hz)/80W(60Hz) 195W 55W
推奨UPS Smart-UPS SRT 2400VA(SRT2400XLJ) Smart-UPS SRT 2400VA(SRT2400XLJ) Smart-UPS SRT 2400VA(SRT2400XLJ) Smart-UPS SRT 1500VA(SRT1500XLJ)
運転時間 (通常) ※5※7 1時間23分 4時間25分 1時間56分 3時間48分
運転時間 (最大) ※6※7 40時間02分 123時間24分 55時間10分 106時間40分
  1. 厚生労働省発表のワクチンフリーザー
  2. フリーザー各社公表の仕様
  3. 製品同梱のACアダプタによる接続。他にDC12V接続も可能
  4. 確認中につき詳細についてはお問合わせください。
  5. UPS単体での数値
  6. 拡張バッテリーパックを最大数(10)接続した場合の数値
  7. 数値に関してはあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は充電状態、周囲温度、使用年数などにより異なります。

詳細はメーカーサイトをご確認ください。メーカーサイトで確認する

Non-IT機器への導入事例

小売販売店様向けPOSシステム

導入の背景:
・POSデータの及びネットワークの電源保護
・電源障害時の対策
概要:
全国展開する各店舗へ新規にキャッシュレス決済の導入を決定。 POSレジ自体にはバッテリーが内蔵されているが、停電時に釣銭機内の現金を取り出せなくなること、キャッシュレス決済が利用できなくなることを回避するため電源保護が課題であった。 データ保護及び接客対応をストップさせないようにUPSを各店舗に導入。 シュナイダー製UPSを採用した
ポイント:
・UPSメーカーでもっとも選ばれている信頼性を高く評価
・店舗の立地によっては入力電圧が安定していないこともあり、入力電圧補正機能(AVR機能)が搭載されている点
・UPS本体のLCD画面でバッテリー残量が表示
導入効果:
POSレジだけでなく、自動釣銭機、キャッシュレス決済端末、ネットワーク回線にUPSを接続したことで、電源障害時のPOSレジシステム全体の可用性が向上した。

金融機関様向け監視システム

導入の背景:
・停電時における監視カメラならびにPoE HUBへの電源保護
概要:
常に監視が必要な環境のため、災害などの電源障害発生時でも監視カメラならびにPoE HUBへの電源保護が必要なためUPSを導入。
シュナイダー製UPSを採用したポイント:
・設置環境に合わせて豊富なラインアップから選択で可能
・メンテナンスの負荷低減
導入効果:
電源障害時も監視カメラが動作できることで信頼性が高まった。また、直感的操作が可能なLCD画面よりバッテリー寿命予測を確認できるので、メンテナンスの負荷を低減することができた。

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

カタログダウンロード

よくあるご質問

バッテリ交換後の使用済みバッテリ発送方法

APC製UPSにおいて「交換用バッテリキット」をご購入いただき内部バッテリを交換した後にご不要となった使用済みのバッテリは送料元払い(お客さまご負担)でシュナイダーに発送してください。送付先や、送付方法の詳細は以下URLを参照ください。

https://www.apc.com/jp/ja/faqs/FA53245/

APCブランド UPSが不要になった際の処分方法

新たにAPCブランドのUPSを購入頂き、お引き取りの条件を満たす場合は、利用を終えたUPSについて、Trade-UPS にお申し込みいただくことで、UPS本体ごとの引き取りを承っております。
詳細な条件や対象製品、お申し込み方法につきましては、以下ページをご参照ください。

UPS買い替えプログラム Trade-UPS
http://www.apc.co.jp/tradeups/index.html

バッテリの定期交換について

予防保全のためにも、UPSのバッテリは必ず定期的に交換してください。

UPSではバッテリを使用しています。このバッテリには寿命があり、バッテリの寿命を越えた状態で使用された場合、思わぬ障害を発生させる原因となります。
予防保全のためにも、バッテリは必ず定期的に交換してください。
取替え時期を過ぎて使用すると、バッテリの機能を発揮できなくなるだけでなく、バッテリの内部短絡や電槽の破損等が発生し、発煙、火災などの二次障害の原因となる場合があります。
そのため、バッテリは必ず定期的に交換してください。
また、バッテリの使用個数の多い機器や信頼性の要求される重要な機器においては、取替え時期を早めてください。
※一部マニュアル等と記載事項が異なる個所がございますが、日本では電池工業会の指針に従い、ご案内させて頂いております。

尚、UPS本体の耐用年数は日本電機工業会の指針より5〜6年となります。
シュナイダーではUPS本体の製品サポート期間(保守サービス提供期間) はご購入日から5年間(SMT/SMXシリーズは7年間)としております。
本体使用からサポート期間が経過したUPSは予防保全のため新しいUPSへのお買換えをご検討ください。

備考:
UPSに装着されているバッテリについて、手入れは不要です。
バッテリ交換の目安時期になりましたら、UPS本体の要バッテリ交換LEDの点灯、アラームの有無に関わらず定期的にバッテリ自体の交換を行ってください。

【バッテリに関する注意事項】
・ バッテリの手入れは行わないでください。
はたきがけや、乾いた布、濡れた布で拭いたりすると、静電気による爆発や感電の危険があります。
また、バッテリの外装は樹脂でできているために、有機溶剤等(シンナー、ベンジン、合成洗剤、塗料、化学ぞうきん等)が外装に付着すると、外装が割れて故障や液漏れの原因となります。

・ シュナイダーにて販売、供給以外のバッテリ、アクセサリ製品をご使用になると、故障や事故の原因となります。
ご使用の場合、性能、動作等の製品保証を一切致しかねますことご注意ください。

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

UPS選定ツール

  • 電源トラブル対策していますか?
    エッジ環境に最適なUPSの形とは

    「あと5分動いてくれれば助かったのに」を解消する方法(ITmediaエンタープライズ)

  • 大切なワクチンを守る ワクチン保管用フリーザーの電源保護

    停電やコンセントが抜けるなどの電源トラブルで、ワクチン等内容物の品質を保つことができなくなります。

  • UPS選定ツール

    お客さまがお使いの機器に最適なシュナイダーUPSを検索できます

  • 電源管理ソフトウエア PowerChuteの選択方法

    UPSを安全にシャットダウンする監視ソフトウエア

  • 電源管理ソフトウエア PowerChuteのOS 対応表

    PowerChuteシリーズ各バージョンの対応OS表のリスト

  • 保守付きUPS型番一覧

    UPSと保守のセットモデル