IT-EXchange

Sophos

Sophos Central Intercept X

AIを使った次世代のマルウエア対策製品

この製品の販売・導入を検討されている方はこちらからお問い合わせください。

AIによる高度なマルウエア検出

未知のウイルスや標的型のウイルス、新種のランサムウエアから保護

動画で見る

Intercept X の概要

  • ディープラーニング ニューラル ネットワークを活用

    Intercept X は、ディープラーニングを活用することで、従来の機械学習やシグネチャベースのみを使用するセキュリティソリューションと比較して、より高度で、拡張性の高い、高性能なエンドポイント セキュリティ ソリューションとなっています。

  • ランサムウエア対策

    Intercept X の搭載機能「CryptoGuard」は、最高レベルのランサムウエア対策を提供します。動作解析を活用して、未知のランサムウエアやファイル暗号化だけでなく、ブートレコード攻撃するランサムウエアも阻止することが可能です。

  • エクスプロイト対策

    Intercept X は、マルウエアの拡散や、認証情報の窃取、検出の摺り抜けなどに使用されるエクスプロイトやテクニックをブロックし、攻撃を阻止します。これによって、保護テクノロジーを回避するハッカーやゼロデイ攻撃をブロックできます。

  • マルウエアのクリーンアップ

    従来のマルウエア駆除ツールは、攻撃に使用される悪意あるファイルを除去するだけなのに対し、Sophos Clean は、マルウエアが作成する悪意のあるコードや危害のあるレジストリキーの変更の除去にいたるまで、フォレンジックレベルの駆除を行います。

  • Synchronized Security によるセキュリティオートメーション

    Synchronized Security は、エンドポイントとファイアウォールがリアルタイムで通信し連係することで、保護対策を簡易化し、統合します。このため、高度な脅威に対してより確実な保護を提供し、インシデントの対応に費やす時間を削減することができます。

  • 業界からの高い評価

    Intercept X は業界のアナリストや調査機関から高い評価を得ています。

機能

  1. 01管理サーバー不要

    クラウド型の管理コンソールが提供されますので、自社でサーバーを用意する必要はございません。

  2. 02定義ファイル不要

    高性能な AI(ディープラーニング) を使って検出します。ソフォスの研究開発機関である SophosLabs は1985年の創業より多くのマルウエア情報をもっており、そのビッグデータで、ディープラーニングに学習させ最適化させて提供します。

  3. 03エクスプロイト手法を検出

    AIの以外に、サイバー犯罪者やマルウエアが利用する攻撃手法 (Expoit手法) を検出し、ブロックします。これにより、標的型攻撃の多くをブロックすることが可能です。

  4. 04高度なランサムウエア対策

    万が一、ランサムウエアが動作した場合、CryptoGuard (ファイルの暗号化をブロック) や WipeGuard (ディスクの暗号化をブロック) で、ランサムウエアを停止し、暗号化されたファイルを復元します。

  5. 05マルウエアの残骸も削除

    通常のウイルス対策製品では、マルウエア自体を削除するだけですが、Sophos Clean では、マルウエアが行った変更などの残骸も元に戻します。これにより、2段階目の攻撃の足掛かりとなるような残骸も削除します。

  6. 06根本原因を突き止め今後の対策に

    根本原因解析 (RCA) 機能は、脅威を検出した場合、その脅威がどこから侵入して、何をしようとしたのかをグラフィカルに表示します。検出されたタイミングと根本原因がわかりやすく表示されるため、今後同様の脅威を侵入させないように、根本となった原因への対応ができます。

攻撃の高度化、マルウエアの進化に備えましょう!

旧型ではなく、次世代型のウイルス対策を利用しよう

昨今のサイバー攻撃やマルウエアは、旧型(定義ファイルとIPS)のウイルス対策製品だけでは、防ぐことができません。Intercept X のような次世代型製品を利用することをお勧めします。Intercept X は、AIにより、定義ファイル反映前のデロデイマルウエアをブロックします。また、攻撃者やマルウエアが利用する攻撃手法もブロックします。

ランサムウエア対策もバッチリ

Intercept X の CryptoGuard では、暗号化のプロセスが動作した場合、ファイルを自動的にバックアップします。その暗号化がユーザーの意図する暗号化でない場合、暗号化を停止させ、自動的にファイルをもとに戻していきます。万が一ランサムウエアが動作した場合でも、安心です。

プラン

ランク 商品名 参考標準価格
(1ライセンスの価格です)
1-9 ユーザ Central Intercept X - 1-9 USERS 1年間 7,970円
10-24 ユーザ Central Intercept X - 10-24 USERS 1年間 7,250円
25-49 ユーザ Central Intercept X - 25-49 USERS 1年間 6,340円
50-99 ユーザ Central Intercept X - 50-99 USERS 1年間 5,610円
100-199 ユーザ Central Intercept X - 100-199 USERS 1年間 5,120円
200-499 ユーザ Central Intercept X - 200-499 USERS 1年間 4,760円
500-999 ユーザ Central Intercept X - 500-999 USERS 1年間 4,660円
1000-1999 ユーザ Central Intercept X - 1000-1999 USERS 1年間 4,030円
2000-4999 ユーザ Central Intercept X - 2000-4999 USERS 1年間 3,700円
5000~ ユーザ Central Intercept X - 5000+ USERS 1年間 3,160円

※価格は税抜です。

要件・仕様

要件・仕様についてはメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトを確認する

導入事例

ジャパンコンピューターサービスさま

ファイアウォールとIntercept X が連係してマルウエアの検知から隔離、復旧までを自動的に処理してくれている点が魅力です。

実際に運用してみたらセキュリティ対策に関する日常のオペレーションの工数が大幅に削減されました。従来は必要だった専門家の手作業が不要になり、これならITやセキュリティ専任者がいない企業にぴったりです。

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

資料ダウンロード

よくある質問

管理サーバーを用意する必要はありますか?

intercept X では、クラウド型の Sophos Central の管理プラットフォームが提供されます。お客さまは、個別に管理サーバーのハードウエアを用意したり、管理コンソールのインストールやバージョンアップは不要です。

既存の定義ファイルベースのウイルス対策ソフトはアンインストールする必要がありますか?

Intercept X では、既存の定義ファイルベースのウイルス対策ソフトと同時に利用できます。導入時に既存の他社製ウイルス対策ソフトをアンインストールする必要はありません。ただし事前検証はしていただきますようお願いいたします。また Intercept X Advanced および Intercept X Advanced with EDR の製品では、ソフォス製の定義ファイルベースのウイルス対策ソフトが含まれるため、他社製ウイルス対策ソフトをアンインストールする必要があります。Intercept X 単体製品のみ併用が可能です。

どのような Expoit 手法 (攻撃手法) を防止することができますか?

詳細についてはメーカーサイトをご覧ください。
ファイルを確認する

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

製品に関するブログ

  • MegaCortex ランサムウエア

    映画『マトリックス』の台詞でユーザーを惑わす

  • セキュリティの重要課題: リモートランサムウエア攻撃

    Intercept X の CryptoGuard 機能で、リモートランサムウエア攻撃もブロック

  • SophosLabs 2019 年版脅威レポート

    SophosLabs が発表した2019年のセキュリティ脅威レポート