これからの医療サービス提供のカタチ
オンライン医療×Zoom
ケーススタディ実践法
ダウンロードフォーム

これからの医療サービス提供のカタチ オンライン医療×Zoomケーススタディ実践法
2020年、あらゆる業界でオンライン化が進み、医療業界でもスマートフォンやPCのビデオ通話機能を活用して、医療機関に対面で診察を受けに行かなくても医師の診察が受けられるオンライン診療などが進んでいます。
また、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行に伴った“初診対面の原則”の時限的な規制緩和により、徐々に浸透しはじめています。
本書では、医療現場におけるオンラインの活用について解説します。
ダウンロードできる資料の内容

1章 いま求められる、オンライン医療の実態と現場

  • オンラインでの問診 / 医療相談
  • オンラインでのリハビリ / トレーニングのコーチ
  • プライバシーを気にされる診療での活用

2章 オンライン医療にZoomが採用されている理由

  • 院内感染・二次感染リスクの低減
  • 場所・時間が制約がない
  • 利便性の向上による病院受診に対する心理的障壁の軽減

3章 世界75万社で採用されるZoomとは

  • 多くの成長企業がZoomを選択する理由
  • 世界75万社で採用されるZoomとは
  • Zoom Meetingsとは?
  • Zoom Video Webinarとは?
  • Zoom Roomsとは?
ダウンロード申込み