IT-EXchange

オーシャンブリッジ

ISL Online

『安心』『簡単』に『低価格』の導入を実現するリモートコントロールソリューション

この製品の販売・導入を検討されている方はこちらからお問い合わせください。

ワンタイム+常駐接続で使えるリモートツール

ISL Online は中継サーバーを経由し、セキュアに遠隔地の端末画面を画像データとして表示させるリモートツールです。1ライセンスで豊富な機能が使える上、高度なセキュリティを誇り、同時接続数に応じたライセンス体系のためリーズナブルに導入いただけます。現在国内2,000社以上の企業さまに導入いただいています。
ISL Onlineとは

ISL Online3つの特長

セキュリティ性の高い運用を実現

アカウントによる「人」の管理で、接続可能な端末を限定することが可能です。また、利用履歴や機能制限などの一元管理、通信データの暗号化により、セキュリティ性の高い運用を実現することができます。

簡単に使える「ワンタイム+常駐接続」

インストール不要・簡単なセットアップですぐにリモートコントロールを開始できる「ワンタイム接続」と常駐接続のプログラムをあらかじめインストールした無人社内PCやサーバーに対し、操作不要でリモートコントロールを行うことができる「常駐接続」。1ライセンスで2つの接続方法が利用できます。

同時接続ライセンスでコストを大幅カット

ISL Onlineで購入に必要なライセンスは同時に利用する接続数分だけです。オペレーターの利用するPCやユーザー数に制限はなく、接続対象のPC数も無制限に登録できます。コストを大幅に削減することが可能です。

ISL Onlineの機能一覧

1ライセンスで豊富な機能を使えます

  1. 01デスクトップ画面共有

    管理者・オペレーターPCから遠隔でユーザーのデスクトップ画面を見ることができます。また、オペレーターPCの画面をユーザーの画面に表示させることも可能です。

  2. 02ドラッグ&ドロップによるファイル転送

    インターフェースにファイルやフォルダをドラッグ&ドロップして、管理者・オペレーターPCとユーザーPC間の双方向で送受信ができます。容量制限はありません。

  3. 03自動レコーディング

    画面共有が開始されると、自動で操作の録画を開始できます。セッション内容を記録した動画データを任意の場所に保存できます。

  4. 04セッション再接続

    管理者・オペレーターがユーザーPC上で再起動を行った後、手動で接続操作を再度行うことなく、自動で接続を保持できます。

  5. 05権限管理

    オペレーターアカウントごとにファイル転送、音声・ビデオチャットの使用を禁止できます。

  6. 06セッション履歴

    操作を行った管理者・オペレーターのID、管理者・オペレーターおよびユーザーのIPアドレス、接続時間、送受信を行ったファイル名のログを保持し、管理画面から閲覧できます。

ISL Onlineの代表的な利用シーン

利用シーン1:ヘルプデスク

電話だけではなかなか伝わらないお問い合わせ内容をお客さまの画面を共有することで、迅速かつ正確なサポートを実現します。IPアドレスの入力、ソフトのインストールといった面倒な作業は必要ありません。

利用シーン2:テレワーク

自宅や外出先からセキュアに社内環境にアクセスすることで、簡単にテレワーク環境を構築できます。「誰が・いつ・どこに」接続したかを一元管理することでセキュアな運用を実現します。

利用シーン3:遠隔デモ

お客さまとのスケジュールが合わなかったり、遠方で出張の時間やコストがかかってしまいなかなかデモが実施できないような場合、ISL Onlineを使って遠隔デモを行うことができます。営業担当のPC画面をお客さまへ見せることで簡単にデモ環境を構築、デモの機会を増やし、商談成功率アップに役立てることができます。

ISL Online価格

価格の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

要件・仕様

要件の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

ISL Online導入事例

三菱ケミカルシステム株式会社さま

三菱ケミカルホールディングスグループ国内外32,500人におけるリモートPCサポートにISL Onlineを使う理由はグローバル企業に適した製品メリットの多さにあります。

三菱ケミカルホールディングスグループの従業員向けにヘルプデスクサービスを提供しています。グループ内の異なる会社間や国境をまたぐ形でのリモートサポートが増えていくことから、VPN接続ができる、接続履歴が残せる点が導入の決め手となりました。また、接続対象者が数万人となるため、接続数に応じた費用体系はコストパフォーマンスが高く、多言語対応、利用者IDごとに細かな権限管理ができるなど、ISL Onlineはグローバル企業に適したメリットが多い製品であると言えます。
事例詳細はメーカーサイトをご覧ください。
メーカーサイトで確認する

積水ハウス株式会社さま

オフィスから遠隔地の無人サーバーに常駐接続、さらにワンタイム接続で契約ベンダーにサーバーメンテナンスも行ってもらっています。常駐もワンタイムも使えるので手間もコストも大幅に減らせました。

サーバーメンテナンスのため大阪→京都間を行き来する必要があり、たった10分で済むような問題でも、移動だけで往復2時間以上かけ訪問し対応していました。そこでISL Onlineを使用し、遠隔管理することでコストと時間を大幅に削減することに成功しました。また、取引のある複数のITベンダーにも活用してもらうことで、大幅な効率化と保守費用の削減を実現しました。あまりにも便利すぎてISL Onlineを使っていなかった頃にはもう戻れません。
事例詳細はメーカーサイトをご覧ください。
メーカーサイトで確認する

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。