IT-EXchange

デジタルアーツ

i-FILTER Ver.10

Webとメールを『無菌室』化する

この製品の販売・導入を検討されている方はこちらからお問い合わせください。

『無菌室』化とは

『i-FILTER』と『m-FILTER』は、国内で検索可能なURLと安全な送信元であると判定したメール情報を全て網羅した ホワイトリストDB によって、オフィスの環境を常に脅威から守ることができます。
その結果、外部でどのような危険が起きていても、安全にWeb・メール・ファイルをご利用いただける環境をご提供し、お客さまの業務環境を『無菌室』にすることが可能です。
これが、他社がマネできない差別化ポイントであり、お客さまにご提供できる付加価値です。

動画で見る

社外からの攻撃と社内からの漏えいを同時に防ぐ
セキュリティ対策

外部からの攻撃対策機能

外部からの攻撃には、標的型攻撃をはじめとして、ばら撒き型などの不特定多数を狙ったメール攻撃や、水飲み場攻撃などのWebを利用したものなどさまざまな攻撃がありますが、「i-FILTER」と「m-FILTER」を一緒に利用いただくことで完璧に防ぐことができます。

内部からの漏えい対策機能

誤送信や管理ミス、悪意ある情報の外部持ち出しなど、内部からの流出被害も、見逃すことのできない問題です。
「i-FILTER」と「m-FILTER」の最新バージョンでも従来の柔軟な使い勝手のまま、情報の流出を防ぐことが可能です。

機能

「i-FILTER」Ver.10に搭載されている「クラウドルックアップ機能」は、ユーザーが未登録のURLにアクセスしようとした場合、個人情報を含むパラメーターを取り除いたあとに、URLをクラウド上のデータベースに通知、カテゴリ分類後データベースに配信しています。「i-FILTER」Ver.10をご利用いただいている企業様のうち、数百社のお客さまから、日々さまざまなマルウエアに感染の疑いのある未登録のURLへのアクセス情報が通知され、最新の悪性URLの情報を蓄積しています。

デジタルアーツでは、この日々蓄積されるURLのアクセス情報の中からマルウエア感染の疑いやホームページを改ざんされている企業を見つけ出し、リスク情報を提供する「Dアラート ~サイバーリスク情報提供サービス~」を無償で実施しています。

  1. 01「安全なWebの世界」を実現する仕組み1

    ホワイトリスト方式のDBでは、安全と確認されたURLをDBに登録。DBに登録されていないURLはアクセス禁止となるため、未知の悪性URLもブロックが可能です。

  2. 02「安全なWebの世界」を実現する仕組み2

    検索サイトで検索可能な国内のサイトも日々新しいURLが追加されています。
    弊社にて、カテゴリ分類後に再配信することで、DBの網羅率を維持する仕組みを用意しています。

  3. 03「Global Database」オプション

    「Global Database」オプションを追加することで、海外のURLも100%に近い網羅率のDBを利用することができるようになります。外資系企業などでも、安全なWebアクセスを実現可能です。

  4. 04多層の制御構造で標的型攻撃をブロック

    カテゴリや個別リストを組合せることで、標的型攻撃対策から内部情報漏洩対策としてのWebフィルタリング機能まで1つの製品で実現可能になります。

  5. 05Webによる「内部」からの漏洩対策1

    Webアクセスの制御
    ・組織のポリシーに即してフィルタリング
    ・Webサービスをグループ単位で機能ごとに制御
    ・柔軟にポリシー設定できるアクセス制限
    ・個人用アカウント利用制限

  6. 06Webによる「内部」からの漏洩対策2

    Webアクセスのログを管理
    ・POST内容をまるごと保存
    ・豊富なレポートテンプレート
    ・SIEM製品とも柔軟に連携可能なカスタムログフォーマット
    ・SSL通信に隠れた攻撃も可視化

価格

価格の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

動作環境

動作環境の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

導入事例

広島ガス株式会社さまさま

「苦労したこと?工夫したこと?切り替えもスムーズで本番稼働後も全く問題ないので、話すことないのですが…」

広島ガス株式会社では、日本年金機構の情報漏えいをきっかけにネットワークを分離しましたが、高い堅牢性は実現できたものの、利便性に課題がありました。そこで2018年10月に公表した中期経営計画『広島ガスグループ2030年ビジョン』の基本戦略のひとつである『デジタル技術の活用による高付加価値の創造』に基づき、導入済みの「i-FILTER」を最新バージョンにし、White Webに切り替えたことで2,500台のPC環境の堅牢性と利便性を両立させました。

東京都 町田市役所さまさま

「i-FILTER Ver.10」のホワイトリスト運用で、セキュリティと職員の意識が向上

町田市役所では、以前からクラウドサービスとして利用してきた「i-FILTER」のWebフィルタリング環境を、インターネット分離の実施を機に最新版の「i-FILTER」Ver.10をオンプレミス導入する方式へと変更しました。これによって、従来よりも柔軟かつきめ細かにWebフィルタリングを運用できるようになり、さらに強固なインターネットセキュリティ対策を実現できました。

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

関連情報

  • m-FILTER

    内部からの情報漏洩対策と外部からの攻撃メール対策を一つの製品で解決

  • i-FILTER ブラウザー&クラウド

    モバイル端末やPCのWebアクセス制御と、エンドポイントセキュリティ対策を実現

  • FinalCode

    渡したファイルが“あとから”消せるファイル暗号化・追跡ソリューション

  • m-FILTER MailAdviser

    “気付き”を与えて、添付ファイルも自動暗号化。いますぐできる、かんたん誤送信防止。

  • Digitalarts@Cloud

    Web・メール・ファイル、いずれもセキュリティを意識させない『無菌室』化された世界を、クラウドで実現

  • D-SPA

    純国産Webセキュリティ・アプライアンス