開発者向け

Vuforia Engine

50万人を超える開発者に選ばれている
AR開発ソウトウェア

Vuforia Engineとは

Vuforia Engineとは、スマートフォンやタブレット、ウェアラブルデバイスに対応したAR開発用ソフトウェアです。
以下のような課題を解決するARアプリ開発を実現します。
・物体形状を認識してARを表示
・画像を認識して画像ごとに異なるARを表示する
・平面を認識して選択したARを表示

Vuforia Engineの活用メリット

No.1シェアを持つARアプリ開発ソリューション

  • ・多彩で精度が高い対象認識技術
  • ・しっかりと静態するAR表示
  • ・ゲーム開発プラットフォームUnityに標準対応

Vuforia Engine 8
–拡張現実がさらにスマートに

左記の動画はVuforia Engine 8の最新機能とその特徴を紹介しています。

これまででも革新的であった対象認識技術の「モデルターゲット」にディープラーニングを用いたインテリジェンスが搭載され、対象形状の1部分を認識してAR表示を行うことができるようになりました。

この動画では製品開発部門のディレクターであるBrad PitserがVuforia Engine 8で利用可能な強力な新技術をレビューし、モデルターゲットの今後の開発についてもご紹介しています。

ライセンス料が
発生するタイミング

アプリの開発段階では無償の開発ライセンスを利用することが可能ですが、配布を行うタイミングで有償ライセンスが必要となります。
ライセンスの考え方については「こちら」をご覧ください。

ライセンス料が発生するタイミング
ライセンス料が発生するタイミング

Vuforia Engineの開発及びアプリケーションの開発検証に利用する場合は無料で利用することができます。開発ライセンスキーは、Vuforiaのディベロッパーサイトへ登録することにより、無料で入手可能です。

開発されたアプリケーションを利用される企業様の状況、オプションの有無によってライセンス料が異なります。

Vuforia Engineを活用した
AR開発事例

多くのグローバル企業では、Vuforia Engineプラットフォームを用いたユニークで魅力的なモバイルアプリケーションをサービス、販売、マーケティング等、さまざまな場面で利用しています。

ARアプリ開発者の皆さまへ

SB C&SとPTCは、Vuforia Engineプラットフォームを活用したARアプリ開発に関する情報を提供しています。

製品カタログダウンロード誰でも直感的な操作でARコンテンツを作成

製造、サービス、トレーニングのプロセスを変革

スマートフォンやタブレット、ウェアラブルデバイスに対応したAR開発用ソフトウェアで、対象の認識制度が多彩であり、高く、ゲーム開発プラットフォームのUnityにも標準対応しております。Vuforia Engineについてより詳しく知りたい方に、詳細の製品カタログをご用意しています。ぜひご覧ください。

ダウンロードはこちら

SB C&S

Vuforia製品のご導入、ご提案でお困りの際は
日本で唯一のディストリビューターである
SB C&Sへご相談ください。

CAD、IoTなどを複合したAR/MR提案が可能

SB C&SはCAD、データ管理、IoTなどの専任担当者が社内で連携し、複合したご要望にもお答えすることが可能です。また協業パートナーと連携し最先端のテクノロジーを組み合わせてご提案いたします。

PTC製品専任のスタッフがサポート

SB C&Sはメーカーと日々情報交換を行い、最新情報を理解した専門スタッフがPTC製品の導入・販売支援をサポートいたします。

お問い合わせ・カタログダウンロード

Vuforiaの製品の導入、販売に関する
お問い合わせはお気軽にご相談ください。

Vuforiaの導入・販売に関する
お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談

Vuforia製品の
カタログタウンロードはこちら

ダウンロードはこちら

開発者の方はこちら

開発者向けページ