Cloud SECURITY クラウドセキュリティ Cloud SECURITY クラウドセキュリティ

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する上で、既存のオンプレミス環境のシステムをクラウド環境へ移行するリフト&シフトが加速する中、セキュリティ資産もクラウドへシフトする動きが高まっています。
SB C&Sではクラウド環境をセキュアにご利用いただくための多くの製品群の中から、お客さまに最適なソリューションをワンストップでご提供できる体制を整えております。

クラウド専用の
セキュリティが
必要な理由と対策

クラウド化に伴い、3つの環境変化と想定されるリスクが考えられます。
そのため、以下の3つの対策が必要です。

必要な
クラウドセキュリティの機能

具体的にどのようなクラウドセキュリティ対策が必要か、
全体像から見ていきましょう。

CSPM Public Cloud全体の状態を監査マルチクラウド対応 / CWPP Public CloudのサーバーセキュリティContainer,Serverles / CASB SaaSの可視化アクセスコントロールデータ漏洩対策 / SWG クラウド型のウェブゲートウェイ / SDP ゼロトラストベースのVPNアクセス / IDaaS クラウドID管理SSO

パブリッククラウドの
ガバナンス強化

コンテナ層、
サーバーレス層の
セキュリティ

SaaSのコントロール

クラウド型の
ウェブゲートウェイ

ゼロトラストベースの
VPNアクセス

クラウドID管理
SSO

社内

リモートワーク

モバイル

各機能の正式名称は以下のとおりです。

  • ・SWG(Secure Web Gateway)
    ・SDP(Software Defined Perimeter)
  • ・IDaaS(Identity as a Service)
    ・CASB(Cloud Access Security Broker)
  • ・CSPM(Cloud Security Posture Management)
    ・CWPP(Cloud Workload Protection Platform)

Product List

お探しの製品が
決まっている方はこちら

クラウドセキュリティ
導入時によくあるお悩み

クラウド専用のセキュリティ対策が必要なのは分かったが、自社の利用環境に即した対策を打つためには結局どの製品を選べばいいのか分からない。

気になって調べている製品があるが、メーカーに聞いてもその製品の良いところしか聞けない。できれば中立な立場の意見、しかも他社製品との違いなど比較した結果も聞いた上で検討したい。

導入をすべきかどうか、本当に期待した効果が見込めるのか、製品購入前にできれば無償で検証をしたい。

SB C&Sが
提供する価値

お客さまごとのクラウド利用状況に
応じた
最適なご提案

お客さまのクラウド利用状況に応じて、クラウドセキュリティ専任チームがセキュリティ課題の可視化と最適な打ち手のご提案をさせていただきます。

豊富な製品ラインアップにより
ワンストップでご提案

国内最大級規模のディストリビュータだからこそできる、豊富な製品ラインアップで製品ごとの横並び比較から、お客さまにとっての最適なソリューションをワンストップでご提案します。

導入前の無償検証ライセンス~
導入後の保守サポートまでご提供

無償の検証ライセンスをご用意します。また製品によってはメーカー保守に頼らず、SB C&Sによる日本語での導入後保守サポートも一緒にご提供します。

※一部製品によっては有償の場合がございます。

お問い合わせ・資料の
ご請求はこちら

お探しの製品が
決まっている方はこちら

SWG

SDP

IDaaS

CSPM

CASB