IAP-205HシリーズIAP-205H-JP

参考標準価格(税抜)112,000

802.11ac Wave1 卓上設置モデル
MIMOデザイン: 2x2:2 SU-MIMO
最大パフォーマンス: 867Mbps

Ordering Guide

Step1:Instant AP本体

  • 商品コードCQ6AAP0180
  • 型番JW218A

Step2:アンテナの選択

アンテナマトリクスへ

IAP-205H-JPはアンテナ内装型のため不要です。

Step3:マウントキットの選択

マウント方法によりいずれかを選択します。

①卓上設置用

商品コード:CQ6ANW0590 製品型番:JW042A 製品名: AP-205H-MNTR

②デュアル幅コンセントボックス設置用(シングル幅はAPに無償で同梱されています)

商品コード:CQ6ANW0580 製品型番:JW041A 製品名:AP-205H-MNT2

マウントキットのイメージ図はこちら

Step4:電源の選択

給電方法によりいずれかを選択します。

①PoEスイッチの場合

電源オプションは不要です。

②AC電源の場合

こちらのアダプタとケーブルが必要です。
商品コード:CQ6ANW0140  製品型番: JX991A 製品名: AP-AC-48V36C
商品コード:CQ6ANW1280  製品型番: JW122A 製品名: PC-AC-JPN

③802.3af PoE(15.4W) パワーインジェクタの場合

こちらのパワーインジェクタとケーブルが必要です。
※802.3af(15.4W)で給電する場合、USBポートとPoE-PSEは使用できません。
商品コード: CQ6ANW0500 製品型番: JW627A 製品名: PD-3501G-AC
商品コード: CQ6ANW1280 製品型番: JW122A 製品名: PC-AC-JPN

④802.3at PoE+(30W) パワーインジェクタの場合

こちらのパワーインジェクタとケーブルが必要です。
※802.3at(30.0W)で給電する場合、USBポートとPoE-PSEは排他利用になります。またPoE-PSEは最大10Wになります。
商品コード: CQ6ANW0520 製品型番: JW629A 製品名: PD-9001GR-AC
商品コード: CQ6ANW1280 製品型番: JW122A 製品名: PC-AC-JPN

Step5:その他オプション

設定用コンソールケーブル
コマンドラインから設定する場合、専用のコンソールケーブルが必要になります。
本シリーズのコンソールポートは一般的な形状(RJ45) ではありません。
商品コード: CQ6AOP0070 製品型番: JW071A 製品名: AP-CBL-SER

ap-315sub.jpg

Step6:保守の選択

SB C&SのAruba保守 もしくは、HPEメーカー保守(ファウンデーションケアなど)からお客さまのご希望にあった保守をご選択ください。

保守お見積り例: IAP-205H-JPSBC&S 基本保守の場合
商品コード:DC7BAE0490 サービス概要: IAP-205H-JP 平日9-17 初年度1年

<電源オプションの保守>
商品コード:DC7BAE4780 サービス概要: AP-AC-48V36C 平日9-17 初年度1年
商品コード:DC7BAE4730 サービス概要: PD-3501G-AC 平日9-17 初年度1年
商品コード:DC7BAE4750 サービス概要: PD-9001GR-AC 平日9-17 初年度1年

保守紹介ページへ

お勧め動画

  • ※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更することがあります。
  • ※本サイトに掲載した全ての著作権は、当社あるいは各社に帰属します。
  • ※本サイトに表示・記載されている各社の会社名・サービス名・製品名等の商標は、各社の商標、または登録商標です。