製品名:
ネットワーク監視表示灯 NH-FBシリーズ

PATLITE

ネットワーク監視表示灯 NH-FBシリーズ

ネットワーク監視表示灯

ネットワーク異常を即時報知するネットワーク監視表示灯

各汎用の通信プロトコルに対応。IP機器の監視も可能です。

NH-FBシリーズ 主な機能・特長

NH-FBシリーズ 機能・特長

ネットワーク異常を即時報知。ネットワーク監視表示灯NH-FBシリーズの各機能をご紹介いたします。

  1. 01簡単な設定・更新

    Webブラウザー上でIPアドレスを含む詳細な本体設定、デジタル出力やクリア操作の実行、ファームウエアのバージョンアップやコンフィグデータの読み書きを遠隔で行うことができます。

  2. 02DHCPに対応

    DHCPクライアント機能に対応しDHCPサーバーからIPアドレスなどのネットワーク情報を取得します。

  3. 03自己診断機能

    本体前面のテストスイッチでネットワークからの制御なしで、簡単に表示灯機能、ブザー機能の動作チェックを行うことができます。

  4. 04メール送信機能

    最大8件にメール送信。多彩なイベントに応じた件名・本文が作成できます。
    充実したメール認証機能でセキュリティ性に優れています。

  5. 05専用ソフトで複数台設定可能

    PNS Manager (NH-FBシリーズ 用の設定ソフトウエア)で、ネットワーク上に複数台設置されている状態でそれぞれのネットワーク設定の確認および変更を行うことができます。

  6. 06安心の保守サポートサービス

    購入日より6カ月以内にお客さま登録いただけますとメーカー保証規定に基づき、購入日から最長3年間の修理に無償にて対応いたします。
    また定額の契約料金で無償修理期間を購入日から5年または7年に延長していただけます。

NH-FBシリーズ活用例

ネットワーク機器の死活監視・異常報知

異常時にNH-FB型を光・音で動作させて監視モニターの確認を促すことで早期対応を支援します。
「サーバーやネットワークの監視システムはあるが、監視・運用する専任のオペレーターがいない」、「NAS・UPSなど複数の機器が接続されており、どの機器の異常かすぐに判断できず対応が遅れてしまう」などの対応に有効です。

ネットワークカメラでの顔認証検知

セキュリティ強化の用途でネットワークカメラ・顔認証などの画像検知システムとも組み合わせてご使用いただけます。不審者の侵入・特定エリアへの動体侵入・荷物の有無などを検知し、システム側からのコマンドをLAN経由で受信し、侵入者への威嚇や監視員への報知が可能です。

メール受信のお知らせ

メール着信をNH-FB型で報知させることで重要メールの見落としを防止できます。
「問い合わせメールに気づかずお客さまが競合他社に流れてしまう」、「システムアラートのメール見逃しによる被害拡大」といった問題を解決し早期対応・出荷作業の滞留防止など、業務効率化・顧客満足度の向上に貢献します。

仕様

型式 5段 NHL-5FB2 NHP-5FB2
4段 NHL-4FB2 NHP-4FB2
3段 NHL-3FB2 NHP-3FB2
2段 NHL-2FB2 NHP-2FB2
1段 NHL-1FB2 NHP-1FB2
定格電圧 DC24V(ACアダプタ使用)
<ACアダプタ> 入力:AC100~240V(50/60Hz)出力:DC24V
電圧許容範囲 定格電圧±10%
定格消費電力 本体 無音時:2.0W 最大音量時:4.0W  (ACアダプタ100V入力時)
表示灯 1.0W (1段あたり)
使用周囲温度 0℃~40℃ 氷結・結露なきこと
使用周囲湿度 20%RH~80%RH 氷結・結露なきこと
保存周囲温度 -10℃~60℃ 氷結・結露なきこと
保存周囲湿度 20%RH~80%RH 氷結・結露なきこと

取り付け場所

屋内
取り付け方向 正方向
保護等級 IP20
絶縁抵抗 電源充電部と非充電金属部間 DC500V メガにて10MΩ以上 ※1
耐電圧 電源充電部と非充電金属部間 AC1500V 1分間(10mA以下) ※1
質量(公差:±10%)
ACアダプタ除く
5段 900g 715g
4段 840g 680g
3段 780g 645g
2段 720g 610g
1段 660g 575g
音圧レベル HIGH:80dB以上 LOW:70dB以下(at 25℃)
<環境条件> 製品より正面方向1m、A特性
ネットワーク通信方式 Ethernet (IEEE 802.3準拠)
10BASE-T/100BASE-TX (オートネゴシエーション・全二重/半二重)
操作部 ボリュームスイッチ、リセットスイッチ、クリアスイッチ、テストスイッチ
付属品 ACアダプタ※1、交換用プラグ(5個)※2、設置説明書、ゴム足(4個)、裏面シール、サポートステー
オプション品 減光フィルム(NHL-TF, NHP-TF)
壁面取り付けブラケット(NH-WST)
パーテーション取り付けブラケット(NH-PST)
適合規格 RoHS指令(EN 50581)
EMC指令(EN 55032, EN 55024)
FCC Part15 Subpart B Class B, ICES-003 Class B
UL 1638, UL 464, CSA C22.2 No. 205
KC認証(KN 61000-6-2, KN 61000-6-4)※3
PSE特定電気用品(付属ACアダプタのみ、本体はPSE非対象)
  1. N仕様は除く
  2. W仕様のみ
  3. N仕様とW仕様のみ
  • CEマーキング適用
  • UL/cUL Listed
  • W仕様は海外専用仕様です

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

関連資料ダウンロード

よくあるご質問

Javaライブラリ「Apache Log4j」の脆弱性に関して、パトライト製品での影響はありますか?

PATLITE(株式会社パトライト)の全ての製品は、Javaのライブラリ「Apache Log4j」を使用していません。
Javaのライブラリ「Apache Log4j」の脆弱性による影響を受けることはありません。

NBM型の接点入力でNH-FB1型または、NH-FV1型をTRAP制御にはどういう設定方法になりますか?

NH型TRAP受信設定画面

  1. TRAP受信設定の番号を選択する。
  2. NBM型のデジタル入力1がオンになったことでNH型の制御をする場合、TRAP送信元アドレスはNBM型のIPアドレス、TRAP番号は「1.3.6.1.4.1.20440.4.4.1.1.1.1」を設定する。
  3. 表示灯の制御パターンを設定する。
  4. 「設定」を押す。
NH-FB1型のWEBセットアップツールでIPアドレスを変更後、表示されない場合の対処方法はありますか?

WEBセットアップツールの画面上の「ネットワークの再起動」ボタンを押し、PCのネットワーク設定(IPアドレス、サブネットマスク、DNSサーバー)を、NH型の変更後のネットワークグループに合わせてください。
その後、再度、ログインをお試しください。
PCとNH型のネットワークグループを合わさないとログイン(ネットワーク通信)ができません。

RSHコマンドを送信した際、”Permission denied”が表示されて動作しない場合の対処方法はありますか?

NH-FB1型・NH-FV1型側でクライアントからRSHコマンド(PRSHコマンド)を受信するための設定(=コマンド受信設定)が行われていない場合や、コマンド受信設定で許可しているクライアントの送信元アドレスとログイン名が一致していない場合に、NHはクライアントに対して”Permission denied”というエラーを返します。
各製品のコマンド受信設定画面上でRSHサーバー機能の有効化、RSHコマンド(PRSHコマンド)を送信する送信元IPアドレス/ログイン名の設定を行ってください。

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

NH-FB 関連ページ(PATLITE メーカーサイト)

下記より、PATLITEへ直接のお問い合わせ・デモ依頼・製品情報をご覧いただけます

  • WEB会議など営業関連ページ

    DX商談のご要望、商品の選定、型式に関するお問い合わせ、各種資料請求をしていただけます。

  • 評価機材貸出しページ

    PATLITEで無償で2週間、申請かんたんでお貸出しを行っています。

  • NH-FBシリーズ活用事例動画紹介ページ

    動画でわかりやすく、仕様・特長をPATLITEの担当者がご紹介しております。

  • NH-FBシリーズ詳細紹介ページ

    仕様詳細・オプション品まで詳しく説明しております。

  • NH-FBシリーズ製品紹介ページ

    NH-FB概要をご紹介しております。

  • 東京本社 IoTラボ

    Zoomによるオンライン見学が可能です。NH-FBの活用事例を実機を使ってご紹介します。オンラインでお気軽にご参加いただけます。