製品名:
Poly Studio P15 個人用ビデオバー

Poly (Plantronics & Polycom)

Poly Studio P15 個人用ビデオバー

小会議室もしくは個人向け。簡単なセットアップ。自動カメラ フレーミングで自由に動き回ることも可能。

より優れた画面映りで、思い通りの会議を実現

まだ何かが不足していませんか?2020 年にパンデミックが発生したとき、多くの企業およびユーザーは、「その場をしのぐ」ための対策を取りました。しかし、今後はこの新しい現実を受け入れて、計画を立てる必要があります。

Poly Studio Pシリーズは、新しい働き方に最適な製品ファミリーです。高品質な音声およびビデオ体験により、ユーザーはどこででも生産性を高めることができます。多様な環境に合わせてユーザーが安心して業務を行える快適で適切なビデオデバイスと音声デバイスをお選びください。リモートワーカーは、孤立感を感じることなく、全員が平等の立場にいるように感じることができます。ビデオ通話を適切に使用するためには、会議室に適切な技術を導入する必要があるのと同様に、個人には、各種ビデオアプリに対応した適切なツールが必要です。Poly Studio Pシリーズで、ぜひ、チームの結束を高めてください。

<Poly Studio P シリーズは大きく3種類>
Poly Studio P5 Webカメラ ※
Poly Studio P15 個人用ビデオバー
Poly Studio P21 個人用会議ディスプレイ

※Poly Studio P5 Webカメラには、WebカメラとヘッドセットやスピーカーフォンがセットになったPoly Studio P5キット(4種類の組み合わせ)があります。
詳細は、各製品ページをご確認いただくか、Poly Webサイトの各製品ページをご参照ください。

Poly Studio P15とは

高品質な映像を希望する人に最適

4K 映像解像度により、シャープで鮮明な映像を提供します。

いつでも自分の姿を明るく映し出し、相手に届ける

高性能なイメージセンサーにより高品質な映像であなたを映し出します。低照度でも高い性能を発揮し、暗い環境下でも低いノイズレベルを実現します。また、90度の視野角全体にわたって一貫した画質を提供し、鮮やかな色彩により、明るくかつ自然な映像を実現します。

自動カメラフレーミングや内蔵型プライバシーシャッター

ユーザーがフレームの中心にいないことを検出し、自動的に調整。ユーザーはカメラのフレームに収まっているかどうかを気にすることなく、会議に集中することができます。また、カメラの視野角は周囲の余分な映像を映しこまないように最適化されています。内蔵のプライバシーシャッターでプライバシーおよびセキュリティを保ちます。

ITスタッフによるリモート管理も可能

Poly Lens Desktopは無料で使用できるアプリです。セットアップ時に役立ち、設定や更新の管理に使用することができます。Poly Lensクラウドマネージメントサービスを使用してデバイスの管理を行うためにも必要なので、IT部門にとっても重要です。

思い通りの会議を実現してください

卓越した光学性能、パワフルなオーディオ、自動カメラフレーミング、最先端のノイズ ブロックテクノロジーにより、自由に動き回りながら意のままに会話できます。このスタイリッシュなバーはセットアップが簡単です。Poly Lensは、全てをスムーズでストレスのない状態に保ちます。

  1. 01驚くほど鮮やかな色彩と明瞭さ

    自動カメラ フレーミング機能により、ユーザーが室内を動き回っても画面の中央に収めます。これにより、思いつくままに移動してもユーザーの姿を相手に届けます。

  2. 02アコースティックサスペンション型内蔵スピーカー

    高性能なアコースティックサスペンション型内蔵スピーカーには、パッシブラジエーターが搭載されています。これにより極めてクリアで豊かな音声を実現し、一語一語をはっきりと十分な音量で聞き取ることができます。

  3. 03先進のマルチマイク

    こちら側の発言がクリアに伝わることも重要です。先進のマルチマイクは、ユーザーの声をクリアに集音し、わずかな声のトーンの変化も相手に伝えます。

  4. 04優れた音声技術を搭載

    [NoiseBlockAI] タイピング音や書類をめくる音、扇風機や空調の音などの邪魔な音を除去。
    [Acoustic Fence] 一定範囲外の声や音(周囲の人の声、飛行機や車の騒音など)を遮断。

Poly が解決します

もっと臨場感が高く、集中できる会話がしたい

適切な判断をするには、さまざまな知見を迅速に集約する必要があります。関係者がそれぞれのワークスペースから、ツールを駆使して一堂に会し、議論の集中することができます。

音質や映像を良くしたい

一番大事なのは音。その次に映像です。Polyは両方をパワーアップします。Polyがあれば、参加者を適切なサイズでフレーミングし、話者を自動的に追尾。また、無用な雑音をテクノロジーでシャットアウトし、自分の声だけをクリアに相手に届けます。

詳細はPolyのWebサイトでご確認ください

メーカーサイトで確認する

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

資料のご紹介 - より詳しく知りたい方のために

  • 資料名:POWER UP WITH POLY!

    自分を、グループを、オフィスをPolyでパワーアップしませんか?

よくあるご質問

Studio P15が優れている点は?
  • 個人用に最適化された視野角
  • モニターに簡単に取り付け可能、より優れたカメラフレーミングおよび音声エクスペリエンス
  • より安価
主な技術仕様は?

ユースケース:個人用
解像度:4K
視野角:90度
内蔵プライバシーシャッター:対応
自動カメラフレーミング:対応
革新的な音声技術:NoiseBlockAI、Acoustic Fence(周囲の騒音を軽減したりシャットアウトする機能)
ディスプレイ取り付け用クリップ:あり
その他周辺機器用のUSBポート:あり

Studio P シリーズにおける位置づけは?

リモートワーカー、交流関係が豊富なエグゼクティブ向け。以下を重視するお客さまに最適

  • 高品質なビデオおよび音声エクスペリエンス
  • 先進の機能 – カメラフレーミング、NoiseBlockAI、Acoustic Fence
  • 既存のディスプレイに取り付けることが可能なオールインワン型デバイス
Poly Lensとはなんですか?

Poly Lens Desktopは、Studio P製品または Studio P5キットなど、使用している Poly個人用ビデオ会議製品に関係なく無料で使用できるアプリです。セットアップ時に役立ち、設定や更新の管理に使用することができます。さらに以下の機能を提供します。
デバイスの起動だけではなく、個人用ワークスペースを整備し、人工化学に基づいて適切であることを確認するためのガイダンスを提供します。
健康バランスを保つためのヒントを提供します。
Poly Lens Desktopは、個々のPoly Studio Pシリーズユーザーにとって重要なアプリです。Poly Lensクラウド マネージメント サービスを使用してデバイスの管理を行うためにも必要なので、IT部門にとっても重要です。

Poly Lensクラウドマネージメントとはなんですか?

Poly Lensクラウドマネージメントは、全ての Studio Pシリーズ製品に含まれています。IT部門は、遠隔地からデバイスを管理し追跡するための高性能なツールを使用することができます。これは、多数の個人用ビデオデバイスをリモートオフィスや従業員の自宅に導入している場合に特に重要になります。
Poly Lensを使用することで、IT部門は、全てのデバイスが最新状態であり、社内、自宅、または外出先にいる全ての従業員が適切に使用できることを確認することができます。
リモートワーカーの問題をリモートでトラブルシューティングすることができます。
在庫管理およびインタラクティブマッピングにより、投資を管理することができます。

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。