JBアドバンスト・テクノロジー

デジピタ!

Excelの手作業、属人化をなくすクラウドサービス

Excelのデータ加工作業を手軽に自動化

「デジピタ!」は、営業活動で得た名刺、セミナーやイベントの申し込み情報、Webサイトから入力された個人情報など、点在する多様な表記ゆれのあるデータの名寄せやクレンジングなどの整備作業を手軽に実現、自動化するクラウドサービスです。 従来、Excel等の表計算ソフトを利用して行っていたデータの整備作業を、その操作性や使い勝手はそのままに、複雑なマクロや関数の知識なしで実現します。一度行った操作や手順は自動的に記録、再利用可能な定義として保存されるので、2回目以降の作業工数を大幅に削減することが可能です。

デジピタ!の特長

マクロを知らなくても加工が簡単

郵便番号の”-”のありなしの統一、全角や半角の変換処理が関数の知識がなくてもマウスの操作だけで行えるので、データの整形を簡単にできます。列の移動や削除もドラック&ドロップで簡単に行えます。

操作履歴を記録し作業手順を自動化

デジピタ!上で操作した内容は操作履歴として保存することができます。2回目以降は操作履歴を読み込むだけで1回目と同じ処理ができ、業務効率化を図ることができます。

Excel手作業でのケアレスミスを防止

操作履歴を確認する時は、データも操作をしたタイミングの状態で確認することが可能です。最初に戻ればデータも元に戻るため、Excelと異なり誤った処理で元のデータが壊れることなく安心して加工ができます。

使える・便利な機能

  1. 01名寄せ機能(表記ゆれに対応)

    入力誤りや、株式会社、(株)の違い等での表記ゆれにも対応して簡単に名寄せを行えます。候補が出るのでどれに統合するのか選ぶだけです。Excelでは実現できない処理もデジピタ!では簡単に行えます。

  2. 02住所の分割

    住所の分割機能では、1行に記載された住所を県や市の区切りで分割ができます。県が切り離されることで、同名他県の会社の判断や、地域を元に条件を絞りたい時も簡単に確認できます。

  3. 03表の結合

    表同士の結合も、マウス操作だけで簡単に行えます。デジピタ!では、表記ゆれにも対応した表の結合も行えるので、マスタを取り込んでおくことで、完全に同じ名前ではなくても、近い名前の候補となるリストを表示することができます。

デジピタ!活用法

見込み顧客リスト作成時のデータを名寄せする

名刺管理、セミナーの申し込み情報、Webサイトに入力された個人情報などから見込み顧客リストを作成するときに、似たようなデータを収集したり、重複を排除したりといったことができます。これらはマクロや関数の知識がなくても、列ごとのメニューをクリックするだけで簡単に加工できます。

システムへの取り込みデータを加工する

基幹システムと会計システムを連携させたいといった場合、システムごとに取込形式が異なるファイルを加工して揃える作業は手間がかかります。デジピタ!はExcelファイルからの取込のほか、CSV、TSV形式にも対応しているため、取込形式が異なるデータも加工することができます。

価格

主なプラン 価格
基本料金(1ユーザー付き) 300,000円/年額
追加1ユーザー 120,000円/年額

デジピタ!メーカーサイトはこちら

動作環境の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

導入事例

SATORI株式会社さま

脱Excelでメールの誤配信リスクを排除!リードタイムを大幅短縮

自社の製品でもあるMAツール「SATORI」に、イベントやセミナー時に獲得するお客さま情報を取り込む際に、加工が手作業のため課題に感じていました。ミスによって行や列がずれてしまう場合があり、そのために細かい確認が必要となり、作業者と確認者に時間と精神的負荷がかかっていました。デジピタ!を導入したことにより毎月同じフォーマットのリストは作業が自動化され、個人情報取込後の確認作業時間も大幅に削減されました。営業やインサイドセールスへフォローリストを渡すリードタイムが短縮できたのも大きな効果です。システムで処理することにより、人為的なミスとチェック時間を減らすことができたのが大きいと考えています。

スーパーストリーム株式会社さま

複雑なマーケティング業務の分析に「デジピタ!」を活用

MAツールやSFAツールに登録されたデータを集計・分析し顧客管理を行っていますが、各々のシステムに登録されている社名の表記揺れがあると、正しく集計できないという悩みがありました。また営業向けのターゲティングリストを作成する際に、社内に点在するさまざまなリストをシステムにあるデータと紐づける作業を、Excelを使って手作業で行っていました。こうした社名のクレンジング作業や、ターゲティングリストの作成作業といったルーチンワークにデジピタ!を導入したところ、2~3日かかっていたイベントの集計・分析作業が半日から1日で済むようになり、複数のリストの結合が簡単に行えるようになりました。

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。