ホロラボ

mixpace

SB C&Sがホロラボ社と共同開発した製造業・建設業向けAR/MR可視化ソリューションです

mixpaceとは?

​HoloLensとノートPC(スマートフォン)があれば、その場ですぐにCADモデルをクラウド経由で3D化することができます。
リアルな空間にバーチャルなオブジェクトを重ね合わせて、レビュー、検証、デモなどの用途で活用できます。
主に設計、製造、建設、配置シミュレーション、施工、保守などの各シーンにおいて、AR/MR技術によるリアルスケール及びデジタルモックアップの活用が簡単に行えます。

これまで手作業で何日もかかっていた原寸大3Dモデルへの変換作業が、平均約3分(※)で自動的に完了するので、作業の大幅な短縮が見込めます。
※2020年2月に実施した83社のユーザーテスト合計371件の平均変換時間は3分26秒という結果。変換時間はデータ形状により異なります。

動画で見る

特長

クラウド上でスピーディーにデータ変換

「mixpace」に、3D CADデータやBIMデータをアップロードすると、AR/MR向けにデータを自動変換します。データ変換の工数や手間をかけずに簡単にAR/MR活用が可能になります。クラウドストレージに複数種類のデータを保管しておき、必要なデータをダウンロードできますので、営業先などの遠隔ロケーションでも最小限の機材でいつでもAR/MRビューイング体験が可能です。

機能

CAD/BIMとAR/MRの両方のスキル習得が不要

  1. 013DデータをAR/MR向けにアウトプット

    3DデータをAR/MR向けに自動でデータ変換します。ブラウザ上の専用ページからファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードすると自動的に最適化されます

  2. 02データ軽量化

    インタラクティブなAR/MRコンテンツとしてCADデータやBIMデータが使えるようにポリゴン数を軽減して、見栄えの変化を極力少なくします。

  3. 03様々なCAD/BIMデータ形式に対応

    Autodesk社のソフトウェアで活用できる各種データ形式、中間ファイル形式などの主要なファイル形式に対応します。

建設業でのAR/MR活用シーン

施工管理/BIMデータを現場で重畳

3DデータをAR/MRそれぞれに適した形式に自動でデータ変換します。
設計BIMデータをARデバイスに取り込んで、実際の施工現場にて設計変更の有無を確認することができます。
変更があった箇所を一目で直感的に確認できます。

トレーニングメニュー、機材メンテナンス

3DデータをAR/MRそれぞれに適した形式に自動でデータ変換します。
テキストだけに頼らない、リアルスケールの立体表示によって、直感的な操作確認が可能です。
内部構造を覗くことができるので、閉鎖された機器のメンテナンス向けトレーニングなどに活用できます。

mixpace サービスプラン

最新プラン/価格については資料ダウンロードまたはお問い合わせよりご確認ください

要件

オペレーションシステム
Windows Windows 10
Mac 10.14 (Mojave)以降

Webブラウザ
Windows Microsoft Edge (最新) Google Chrome (最新)
Mac Safari (最新)Microsoft Edge (最新) Google Chrome (最新)

オペレーションシステム
HoloLens 2 最新のWindows 10 OS

iPad Pro 12.9インチ(第1~第5世代)
iPad Pro 11インチ(第1~第3世代)
iPad Pro 10.5インチ
iPad Pro 9.7インチ
iPad Air(第3世代)
iPad mini(第5世代)
iPad(第5世代以降)
*ただし機種によって表示性能に差が生じます。

iOS12以降

SB C&Sで導入するメリット

導入の支援

mixpace、VR/ARの専任担当が、Unity導入・活用に関するお問い合わせ・ご相談にお応えします。

請求書払いが可能

法人企業さまでお手続きのしやすい、請求書払いに対応しています。

資料ダウンロード

  • 資料名:mixpace各種資料

    ソリューション概要、申請書、パンフレット、ARマーカーなど最新資料一式です。

よくある質問

「mixpace standard」と「mixpace standard + R」の違いは何ですか?

「mixpace standard + R」は主に建設・土木業のお客さま向けのプランです。「mixpace standard + R」のみ対応ファイル形式に「.rvt」「.ifc」が含まれています。また、「mixpace standard + R」では、「Autodesk BIM360」との連携機能を活用いただけます。

月割り料金はありますか?

新規ユーザーさまは30日プランの「mixpace starter」からご利用開始していただけます。継続ユーザーさまは、4カ月プランまたは年間プランをお選びいただけます。

30日プランの「mixpace starter」を延長して複数月利用することはできますか?

可能です。他に4カ月プランまたは年間プランをお選びいただくと月あたりの単価はお得になります。

「mixpace Remote Rendering オプション」だけを契約することはできますか?

できません。「mixpace Remote Rendering オプション」をお申込いただくには、「mixpace standard」または「mixpace standard + R」をご契約いただき、オプションチケット(別売)をご注文いただく必要があります。

「mixpace standard」または「mixpace standard + R」の2年目は自動更新ですか?

いいえ、自動更新ではありません。継続をご希望の場合は、あらためて更新利用申込が必要です。

2D CADからの変換には対応していますか?

現在対応しておりません。

HoloLens (第1世代)で利用できますか?

いいえ、 HoloLens 2 にのみ対応しています。

関連情報

  • 位置情報ARマーカー機能

    最大10点のARマーカーを使って移動による3Dモデルの位置ズレを即座に補正できます
    (2021年1月20日リリース)

  • iPad対応版

    SB C&Sとホロラボによる、3D CAD/BIMをAR/MR向けに自動変換する「mixpace」のiPad対応版
    (2019年12月3日リリース)

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。
※ 文中の社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。