インヴェンティット

mobiconnect for Education

学校で一番使われているMDM(モバイル管理サービス)

この製品の販売・導入を検討されている方はこちらからお問い合わせください。

mobiconnect for Educationとは

多くの教育機関でご導入いただき、mobiconnectで管理しているタブレット端末が稼働している学校数は1,000校を超えています。教育現場において必要なスマートデバイス管理機能全てをmobiconnectは実現し続けています。
授業中は授業に適したものを利用させる制限や、有害な情報へのアクセスによる児童・生徒を事故や事件から守りたいという対策もできます。もちろん学校・家庭での利用で盗難・紛失時の対策も可能です。

製品の4つの特長

効率化

授業で試してみたいアプリがあればすぐに試すことができます。一方、mobiconnect(MDM)がない場合、手動での設定は管理者の負担となりせっかくのタブレット端末を活かすことができません。

セキュリティ

授業中は授業に適したものを利用させる制限や、有害な情報へのアクセスによる児童・生徒を事故や事件から守りたいという対策もできます。もちろん学校・家庭での利用で盗難・紛失時の対策も可能です。

見守り

授業中に指定アプリ以外の利用があった場合は先生に通知が行きます。またフィルタリングオプションを活用すれば、生徒の関心が高いキーワードを授業に使うことができ、生徒の関心を高めることができます。

マルチOS対応

お持ちの端末OSが混在する場合でも一元的に管理することが可能なため、効率よく管理することができます。iOS・MacOS・Windows・Android・tvOSに対応しています。

機能

mobiconnect for Educationでできること

  1. 01端末紛失時対策

    遠隔から管理デバイスをロックし、端末操作を無効化/データ初期化することが可能です。
    また、警告音の鳴動や、回収メッセージの表示を表示することもできます。

    * iOS端末の場合は、スクリーンロック状態への暗転となります

  2. 02SIM抜き検出機能

    既存のSIMカードとは異なるSIMカードが挿入されていること、または既存のSIMカードが未挿入であることを検知した場合に、管理者へアラート通知します。

  3. 03mobiAppsオンデマンド

    管理者が選んだアプリの一覧から、利用者自身がインストールするアプリを選択することができる新しい機能です

  4. 04ASM(Apple School Manager)対応

    Apple社のASM(Apple School Manager)に対応。Shared iPad(共有iPad)、Classroom App(クラスルーム アプリケーション)、Managed Apple ID(管理Apple ID)などの機能を使うための教育構成を配信/適用できます
    ※ASMは教育機関向けのプログラムです

  5. 05Windows Update設定

    Windows10で自動アップデートされる更新プログラムの延期期間や、再起動猶予期間、自動再起動の通知など、Windows Updateに関する設定を端末に適用することができます

学校現場におけるタブレット管理のお悩みを解決します

効率的な準備・運用を実現する

MDMがあればセキュリティ設定(校内のWi-Fiに接続するための設定など)やアプリ配信、PDFで作成された自作教材の配信などが、遠隔操作で一斉に行うことが可能です。この機能は、導入前のキッティングや、タブレット配布後に追加で行うアプリインストールやOSのアップデートの際にも有効で、MDMを導入する最大のメリットです。もしMDMがない場合は、これらの作業を手作業で行わなければならず、その都度、児童生徒から端末を回収し、一台ずつ人海戦術で端末のセットアップをしなければなりません。

安心・安全な環境を提供できる

児童生徒がタブレットを紛失・盗難したとき、MDMがあればロック機能をかけて個人情報の流出を防ぐことができます。ほかにも有害サイトへのアクセス防止や、学習に不適切なアプリの機能制限など、タブレットを学習ツールとしてふさわしい設定し、安全・安心な環境を提供することができます。

学校でアプリリストを作成して、児童生徒が自由にインストールできる環境を実現

管理者が選んだアプリ一覧の中から、児童生徒が自分で必要なものを選び、自分の端末に追加することが可能です。当然、AppStoreを制限していても、アプリのインストールが可能で、管理者が許容する範囲で児童生徒による自由なアプリの追加を実現できます。

児童生徒が一人で使っても安心・安全な環境を提供

学校にタブレットが導入されると、宿題の配布や提出、動画教材を活用した予習・復習、先生からの連絡など、自宅でも学習に活用する機会が増えます。しかし、自宅のWi-Fiにフィルタリングを設けている家庭は少なく、多くの保護者は「家で使わせて大丈夫なの?」と心配されます。

このような保護者の不安に対して、mobiconnect for Educationではプロファイルやフィルタリングを設定することで、家庭や通学途中、部活動の遠征先など、学校以外のネットワークに接続しても、学校と同じ環境でタブレットを使用できます。また、たとえ端末を初期化しても、プロファイルの設定は有効であるため、学校のMDM監視下から外れることはありません。

価格

価格については「オープン価格」となっております。お問い合わせください。

仕様

仕様についてはメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

導入事例

同志社中学校さま

「学びのNEXT STAGE」を支える、安心安全なタブレット管理

一人1台環境を整備した同校では、知的好奇心・探究心を活性化する思考ツールとしてiPad miniを生かす。一方で、ITリテラシーが発達段階にある“中学生”が情報端末を日常的に使うことにも十分な配慮をしている。
詳しくはこちら

聖徳学園中学・高等学校さま

ICT教育を通じて心の教育に取り組み、iPadを活用した新しい学びの実践を先駆ける

iPadを「文房具」と位置づけ、日常的に活用している同校では、積極的にタブレットを活用した授業を展開。2015年度入学の中1から一人1台のiPad導入を開始。学びの環境全てにおいてMobiConnectがバックアップしている。
詳しくはこちら

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

よくあるご質問

よくあるご質問は下記のメーカーページをご覧ください。
メーカーサイトで確認する

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。