Autodesk

AutoCAD

建築、エンジニアリング、設計向けの2D/3Dコンピューター支援設計(CAD)ソフトウエアです。

業界最高クラスの2D作図および3Dモデリングを魅力的な価格で

AutoCAD(業種別ツールセットを含まない)は、業界最高クラスの2D作図およびドキュメント作成、3Dモデリングおよびビジュアライゼーションなどの機能が搭載されています。
また、自動化されたワークフロー、API、カスタマイズなどの拡張機能や高精度な設計データを効率的に保存、共有できるオートデスク独自の高度なテクノロジー、TrustedDWG™ を搭載しています。
AutoCAD(業種別ツールセットを含まない)は、2021年5月7日に販売を開始し、AutoCAD LTと同一価格でご利用いただけます。

AutoCAD の特長

生産性向上のための機能

パラメトリック図形、データの書き出し、アイソメ作図といった AutoCADの高度な機能を使用することで、AutoCAD LTを使用した場合と比べて、全体的な生産性を最大 86% も向上させることができます。

AutoCAD Webアプリとモバイルアプリ

AutoCAD のサブスクリプションでは、AutoCAD Webアプリとモバイルアプリを使用して、いつでも、どこでも図面を編集することができます。

独自のテクノロジー TrustedDWG

AutoCAD に搭載されている TrustedDWG は、オートデスク独自の高度なテクノロジーです。他のどのCAD製品よりも効率よく正確な方法で、DWGファイルの適合性を維持し、安全に保存、共有できます。

AutoCADのメリット

AutoCADは、機械設計ツール、建築設計ツール、モデルベースのGISおよびマッピング機能などの業種別ツールセットに加え、Webアプリ、モバイルアプリをご利用いただけます。

  1. 013Dモデリング

    ソリッド、サーフェス、メッシュの各種モデリング手法を使用して、リアルなモデルを作成できます。

  2. 02ビジュアライゼーション

    プラットフォームまたはクラウド上でのレンダリングが可能です。照明やマテリアルを適用して3Dモデルをリアルに表示し、デザインを正確に伝えることができます。

  3. 03CAD標準仕様

    CAD標準仕様を定義して適用し、準拠状態を確認することによって、画層、線種、文字、寸法の一貫性を維持します。

  4. 04ワークフローの自動化

    APIや 1,000 点以上のアドオンアプリを使用して、反復作業を自動化したり、独自の機能を新しく作成したりすることができます。

  5. 05Express Tools

    一連の生産性向上ツールにより、AutoCADの機能を拡張します。文字の更新や修正、ブロックや寸法の編集など、さまざまな機能があります。

  6. 06グラフィックスとインストーラー

    カスタマイズ可能な高速インストーラーで、ソフトウエアの設定時間が短縮します。また、インストール中でもAutoCADで作業できます。

価格

AutoCAD(業種別ツールセットを含まない)

1年間 3年間
65,000円 176,000円

※シングルユーザーライセンスとなります。
※全て税抜価格となります。

動作環境

動作環境の詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトで確認する

導入事例

日本設計さま

「五感で学ぶ日本海」を具現化する上越市新水族博物館

80年以上の歴史を持ち、長らく信越地方の海のシンボルとなってきた上越市立水族博物館。
開館から30年以上が経過して施設、設備の老朽化が進み、2018年に新水族博物館を建設しました。

ワイズ・ラボ株式会社さま

顧客の課題をデザインの力で解決。そのコンセプトを支え続けるAutoCAD

ヒトコトバ®のデザインで、新たな可能性の創造をおこなうアーキテクトチームをリードするワイズ・ラボの坂入氏。世界的なアワードのノミネート実績でも証明される仕事の裏には、学生時代から信頼し、使い続けているというAutoCADの支えがあります。

TIM CAMPBELLさま

AutoCADが建築設計者の著名なプロジェクトを推進

ミッドセンチュリーの近代住宅を復元する場合も、まったく新しい建物を設計する場合も、Tim Campbell氏はインスピレーションと歴史への敬意を持ってプロジェクトに取り組みます。複数の拠点を転々とする彼は、設計だけでなく、プロジェクトでのコラボレーションにもAutoCADを利用しています。

フジテック株式会社さま

3D CAD、BIM、クラウドの先進的な活用で、世界の都市機能の未来を創造する

3D CAD、BIM、クラウドの先進的な活用で、世界の都市機能の未来を創造。オートデスク製品の連携活用で、社内一貫生産体制をブラッシュアップ。

関連する
セミナー・イベント

  • {{ value.Title }}

    {{ Attribute7Value.Attribute7Name }} {{ Attribute8Value.Attribute8Name }}
    開催日時
    {{ value.Attribute9 }}
    開催地
    {{ value.Attribute12 }}
    主催/共催
    {{ value.Attribute13 }}

資料ダウンロード

  • 資料名:AutoCAD製品カタログ

    2D作図、ドキュメント作成、3Dモデリング、ビジュアライゼーションなどの機能が搭載

  • 資料名:AutoCADとAutoCAD Plus機能比較

    設計ワークフローに最適なCADソフトをお選びください

よくある質問

AutoCAD提供製品に関する変更点は何ですか?

2021年5月7日に業種別ツールセットを含まないAutoCADをAutoCAD LTと同一価格で販売を開始しました。

2つのAutoCAD製品にはどのような違いがありますか?

お客さまのニーズに合わせて、業種別ツールセットを含まない AutoCAD、業種別ツールセットを含むAutoCAD Plus(AutoCAD including specialized toolsets)をお選びいただけます。

オートデスク製品のサブスクリプションのメリットは?

常に最新版の製品と更新プログラムを利用できることや簡単にライセンスの増減ができるなどのメリットがあります。その他にも問題をすぐに解決するために製品サポートのスペシャリストが直接対応する、ソフトウエアの料金を経費として処理できるといったメリットがあります。

AutoCAD LTの単体製品のサブスクリプションを購入することはできますか?

日本国内におけるAutoCAD LTおよび AutoCAD LT with CALS Toolsの新規サブスクリプションの販売を終了します。ただし業種別ツールセットが含まれないAutoCADは、AutoCAD LTと同一価格で、AutoCAD LTの全機能に加えてAPIを使用したカスタマイズ、3Dモデリング、ビジュアライゼーションなどのAutoCADの高度な機能もご利用いただけます。また、AutoCADのサブスクリプションメンバーは、Autodesk App Storeから追加料金なしでCALS Tools をダウンロードいただけます。

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

関連情報

Autodesk製品の関連情報をご案内します

  • Autodesk製品セールスサイト

    Autodesk製品、アドオン製品、その他関連商材についてご案内します。