TeamViewerジャパン

TeamViewer

距離を縮める。世界を拡げる。
世界最大級のクラウド型リモート接続プラットフォーム

距離を縮める。世界を拡げる。

TeamViewerは世界最⼤級のクラウド型接続プラットフォームです。高いセキュリティで⾼品質なサービスを提供し、世界で25億台以上の端末にインストールされ、常時4,500万台以上の端末がオンラインで稼働しています。Windows、MacOS、Linuxはもちろん、AndroidやiOS、Google ChromeブックなどのモバイルOSにも対応しており、ほぼ全てのデスクトップとモバイルプラットフォームで利⽤できます。複雑な設定やハードウエアが不要なため、これまでの作業環境を変えることなく、すぐに利⽤開始いただけます。ITデバイスだけではなく、ARを活用して現場作業も支援します。

動画で見る

選ばれる3つの理由

  • 簡単にはじめられる

    接続元と接続先のパソコンにTeamViewerのモジュールをインストールするだけで利用ができるため、お客さまご自身で設定が可能なケースがほとんどです。

  • 安心のセキュリティ

    セキュアな通信はもちろん、ファイルの転送やプリンターの使用禁止を設定したり、二要素認証を設定することなども可能です。

  • 高品質な操作性

    端末認証のみTeamViewerのクラウドサービスで行い、その後は端末間で直接通信を行います。すべてクラウドサービスを介するサービスと違い、利用者の急増があってもパフォーマンスの劣化が起こりません。

主な機能

ITデバイスから現場の作業までサポート。コラボレーションを促進

  1. 01画面共有
    遠隔操作

  2. 02オンライン会議
    ビデオ通話

  3. 03ファイル転送
    リモート印刷

  4. 04資産管理
    性能管理

  5. 05バックアップ
    エンドポイント保護

  6. 06現場作業支援・自動化

主な利用シーン

リモートITサポート

遠隔から相⼿のPC画⾯を共有‧操作できるため、迅速なITサポートを実施できます。問題が即座に解決されるため、顧客満足度が向上します。また、POS端末やデジタルサイネージ、会社のサーバーなど、無⼈のIT機器にも対応しているため、幅広いITサポートサービスが提供可能になります。これらは全て単⼀のプラットフォームから⼀元管理できます。

テレワーク

会社のパソコンや業務端末を自宅やリモートオフィスから利⽤することができます。テレワークに必須のウェブ会議やチャット機能も完備。インターネット接続があれば利⽤できるので、個人のパソコンやモバイルデバイスを利⽤することも可能です。管理者は、 ITサポートやログ管理はもちろん、ファイルコピーなどの機能制限や⼆段階認証を設定することができ、セキュリティ⾯も安⼼です。

ARによる遠隔現場支援

ARを活用することで、まるで現場にいるかのように遠隔から現場の物理的な問題をサポートできます。移動せずに遠隔から迅速に問題を解決できるため、コストを削減し、生産性も向上できます。フィールドサービス、メンテナンスや修理、点検、トレーニングなどさまざまなシーンで活用できます。

導入事例

リコージャパン株式会社さま

AR技術を使ってカスタマーエンジニアの業務をサポート、スマートグラス導入も進む

【課題】
・新しい技術を使い、より迅速なサポートを提供する仕組みを模索
・プリンターや複合機のカスタマーサービスでは熟練技術者の引退など技術伝承に課題
・同時にコールセンターの課題解決の時間短縮も求められていた

【ソリューション】
国内で営業活動を展開するリコージャパンではお客さまの業務課題を解決するため、全国に431のサービスステーションを置き、4600人のカスタマーエンジニアを配置していますが、近年は熟練技術者の引退と技術伝承の問題とともに、新しいITを使った新たな仕組みを模索していました。
そこで、TeamViewerのAR製品を導入、カメラで現場の製品を映し出しながら、オフィスから映像に具体的な指示を重ねる方法を2020年7月から導入、後方支援の体制を整えました
詳細はこちら

コニカミノルタ株式会社さま

画像診断の電子化とともにリモートサポートを推進、人員を増やさずに顧客満足度アップ

【課題】
・フィールドサービス人員増の抑制
・ライセンスコストの削減と利便性の向上
・分散化、冗長化、可用性、セキュリティ確保

【ソリューション】
ISDNの時代からリモートサポートを実施しているほどリモートを前提とするサポートを提供してきましたが、新しいリモートアクセスのサービスを導入するにあたり、実績やセキュリティ面などからTeamViewerを選択し、現在では、顧客サポート以外にも社内の業務にも利用を拡大しています。
詳細はこちら

慶應義塾さま

コロナ禍の出勤自粛で、BYOD方式でのテレワーク環境を順調にスタート

【課題】
・時間がないなかで、すぐに導入できて実績のあるテレワークのツールが必要だった
・職員の個人所有端末を使うBYODを安全に実施したかった
・サポートが受けられ、技術的にしっかりとしたものを使いたい
・緊急事態とはいえ、費用に見合った効果のあるものを選ぶ必要があった

【ソリューション】
慶應義塾ではデスクトップ型の職員用PCが多く、追加でノートPCを用意するよりも既存のデスクトップにリモート接続するBYOD方式を採用することに決定。利用者には自らTeamViewerをインストールしてもらい、大きなトラブルなく導入し、安全にわずか2カ月以内でテレワークを導入、利用開始。
詳細はこちら

その他導入事例多数

詳細はこちらをご覧ください。

一部ご紹介 ※会社名50音順
株式会社建設システムさま(CADソフトのリモートサポート)
株式会社サトーさま(リモートサポート)
株式会社ナレッジフォーサイトさま(リモートアクセス)
ニフティ株式会社さま(コールセンターサポート)
フィリップスさま(デジタルサイネージへのリモートアクセス)
株式会社ムラサキスポーツさま(テレワーク)
名城大学さま(ワークステーションへのリモートアクセス)
株式会社ラック セキュリティ監視センター「JSOC」さま(テレワーク)

ご提案用資料

  • 資料名:TeamViewer リモートITサポートご紹介資料

  • 資料名:TeamViewer テレワークご紹介資料

  • 資料名:ARによる現場支援 TeamViewer Pilot ご紹介資料

※ 本サイトに表示・記載されている表示価格はすべて税抜価格です。

IT-EXchange IDを
お持ちの販売パートナーさま

IT-EXchangeへログインいただくと、
SB C&Sお取り扱い40万点の製品情報を
ご確認いただけます。
ログインに関するご不明点はこちら

新規お取引を
ご検討のお客さま

  • IT製品の
    自社導入について

    下記フォームより
    お問い合わせください。

  • 新規販売パートナー
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。

  • 自社製品の新規卸販売
    契約について

    お申し込み後、担当窓口より
    ご連絡いたします。